2008年09月24日

天皇杯3回戦は国士舘大と

先週末の20日と21日に天皇杯全日本サッカー選手権大会の2回戦が行われ、
徳島ヴォルティスの3回戦の対戦相手が国士舘大(東京)に決まった。
第88回 天皇杯全日本サッカー選手権大会の対戦相手決定!

国士舘大はFW菅原の母校で、21日に行われた2回戦ではFW石田の母校・
道都大(北海道)を6-1の大差で破った。現在、関東大学リーグで2位につけ、
流通経済大と激しい首位争いを展開している強豪だけに、全く侮れない。

ちなみに、国士舘大とは大塚FC時代に新・旧JFLで計14度対戦しており、
通算対戦成績は10勝2分2敗。今回は4年ぶりの対戦となる。全くの余談だが、
私が初めて見た大塚FCの勝ち試合は、国士舘大とのJFLの試合だった。

その他の試合を、ヴォルティスや大塚FCの出身者の活躍とともに見ていくと、
佐川印刷SCは、FW大坪とFW町中がそろって先発(町中はフル出場)、
大坪が前半9分に先制ゴールを決めれば、負けじと町中も39分に2点目を決め、
チームも5-1で愛媛大を破っている。

ファジアーノ岡山はMF小野がボランチとしてフル出場し、ヴォルカ鹿児島を
2-0で破る原動力となった。また、流通経済大を延長戦の末に3-2で下した
ソニー仙台FCでは、DF谷池とDF天羽がそろってフル出場している。

DF冨士がフル出場したニューウェーブ北九州は、三菱重工長崎の堅い守りを
なかなか崩せず、かなり苦しんだが、83分のゴールで1-0と白星をつかんだ。
一方、ヴォルティスからDF伊藤勇士が期限付き移籍中のグルージャ盛岡は、
大阪体育大に0-3と完敗。伊藤はフル出場したものの、白星に届かなかった。

なお、3回戦は10月12日(日)に全国14会場で行われる。


posted by ナカヲ at 18:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m
ではダービーに向けてポンジュースをがぶ飲みしながら…。
(『愛媛のマジメな蜜柑』を゛呑んで゛かかれ!!という意味ですので決して愛媛のスパイではございませんwwwwww)
もう天皇杯の季節になりましたなぁ。あっ、うちの会社で三菱重工長崎行きの製品は今日私がトラックに出荷したところです。(外国の発電所で使うようですが)
三菱重工長崎も惜しいところで敗退ですか…
Posted by ナオキ at 2008年09月24日 23:09
>ナオキさん
三菱重工長崎はよく頑張りましたよね。ここまで来ただけでもすごいのに
Jリーグ準加盟クラブを相手に大健闘だったと思います。
Posted by ナカヲ at 2008年09月30日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。