2008年09月25日

MF高尾和弘がセカンド退団

徳島ヴォルティスは昨日、徳島ヴォルティス・セカンドのMF高尾和弘選手が
本人の意志により退団することになったと発表した。
徳島ヴォルティス・セカンド退団選手について

高尾は辻高から2005年に徳島県1部リーグの徳島ヴォルティス・カバロスに入団、
今シーズンで4年目を迎えていた。所属するリーグが変わり、チームの名前も
ヴォルティス・カバロスからヴォルティス・アマチュア、ヴォルティス・2ndと
変わっていく中で、県リーグ時代を知る選手は高尾ただ一人となっていた。
(首脳陣を含めても、田村コーチが一時選手登録していたくらいだ。)

ポジションは左右のSHやSBだったが、チーム全体のレベルが上がるにつれて
次第に出番が減り、最近は途中出場の機会もなくなっていた。今後の進路は
明らかにされていないが、今後もどこかのクラブでサッカーを続けてほしいものだ。


posted by ナカヲ at 02:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。