2008年09月27日

対愛媛FC@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第38節 2008年9月27日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆11,897人

徳島ヴォルティス  5(1−0)0  愛媛FC
           (4−0)

得点:徳=石田(18分、81分)、麦田(60分)、菅原(70分)、大西(84分)
警告:なし

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 挽地
   登尾
   西河
   藤田
MF 倉貫
   米田(→85分、ダ・シルバ)
   麦田(→77分、大島)
   玉乃
FW 菅原(→83分、大西)
   石田

(愛媛FC)
GK 川北
DF 高杉
   金守
   星野
   三上
MF 宮原
   青野(→53分、赤井)
   横谷
   江後
FW 田中(→67分、若林)
   大木(→80分、三木)


入田から鳴門へ移動して、いよいよ今年最後の「四国ダービー」。
朝は陽射しで暑く感じられたが、曇ってきてかなり過ごしやすくなってきた。

開門時刻を少し過ぎてからスタジアムに到着したが、駐車場の埋まり具合も
スタンドの観客も、いつもより多いとはいえ、びっくりするほどではない。

しかし、スタジアム正面広場にはものすごい数の人が集まっていた。
とくにステージ前とヴォルティスパーク(本日無料)の行列がすごい。

スタジアム正面広場の人だかり ステージ前の人だかり

選手バスのお出迎えも、いつもよりずっと多くの人数で行われた。

選手バスのお出迎え

スタジアム正面にはさまざまな出店のテントが並び、客が集まっていた。
今日だけは笠松グルメにも負けない豊富なメニューがそろっている。
いつもこのくらいご当地メニューが並ぶといいのだが。

鱧天うどんなど徳島の物産 じゃこ天など愛媛の物産

こちらは、「夏の雪遊び」ということでホースで人工雪を撒いていた。
まだ十分に積もっていないが、この後、子どもたちが雪で遊んだようだ。

夏の雪遊び

こちらは「四国ダービーグルメ対決!」と銘打って、とくしまバーガーと
じゃこカツバーガーの限定300個早売り対決が行われ、徳島が圧勝した。
私も食べたかったが、残念ながらとくしまバーガーは早々に売り切れていた。
ぜひまた売ってほしい。

四国ダービーグルメ対決は徳島の圧勝

ステージでは四国各地の踊りや愛媛の野球拳、第九の合唱などが披露され、
拍手を浴びていた。

第九の合唱

ピッチでは前座試合、JリーグU-13の徳島ヴォルティスジュニアユース対
愛媛FCジュニアユースが行われており、ヴォルティスが6-0(前半4-0)で
圧勝した。実力的には順当な結果だが、いい景気づけになったと思う。
JリーグU−13リーグ結果

JリーグU-13の四国ダービー 徳島6-0愛媛

その後、ピッチでは香川県の婆娑羅踊りなどが披露された。

香川県の婆娑羅踊り

キックオフが近づくにつれて、スタジアム正面広場にたまっていた来場者が
どんどんスタンドに入ってきて、これは今までにない来場者数を記録するかも?
という期待が高まってくる。「ヴォルティシモ!」は1,000枚を用意したが、
あっという間に配り切ってしまった。もっと用意してもよかったかもしれない
(余らせても仕方ないし、配る人手の問題もあるので難しいところだが)。

初心者サポシートは試合を追うごとに案内が充実してきて、とうとう今回から
クラブ公認の扱いになったようだ。

初心者サポシートの告知

キックオフ直前にはホームゴール裏もバックスタンドもほぼ満員に近い状態に。
それでもB席入場口にはまだ長蛇の列ができていたので、おそらくキックオフに
間に合わなかった観客も大勢いたはずだ。運営に問題がないとは言えないが、
基本的には観客に早めにスタジアムに入る習慣を身につけてもらうしかない。

ホームゴール裏 バックスタンド

それに比べると、招待券で入れないメインスタンドは入場待ちの列も短く、
スタンドも両端にまだ余裕がある感じだった。

メインスタンド

アウェイ側もかなりの人数を動員してくれたようで、席貼り幕を含めて
オレンジ色に染まった。

アウェイゴール裏

ゴールネットは青と白の市松模様。J1ではよく見るが、鳴門で見ると
なかなか新鮮に感じる。

ヴォルティスカラーのゴールネット

ヴォルティスはスタメンをかなり入れ替えてきた。挽地が右SBに入り、
麦田が右SHに上がった。そしてツートップは石田と菅原の和製コンビ。
サブには久々に大西が入った。

前半はヴォルティスが終始積極的に仕掛けて押し気味に試合を進める。
なかなかゴールが決まらなかったが、ついに18分、右サイドでMF麦田が
ドリブルから後ろのDF挽地へパスを送ると、挽地がゴール前へ放り込み、
これにFW石田が頭で合わせてゴール右へ先制ゴールを突き刺した。

その後もヴォルティスのペースで試合が進み、ピンチらしいピンチは
30分に愛媛が左クロスからFW田中がフリーでシュートを放った場面くらい。
これもGK島津が足に当てて弾き出した。

そのまま1-0で前半終了。とりあえず前半は合格点の出来だと思う。
ただ、課題は後半。いつも以上によく走っていたので、スタミナ切れが心配だ。
(曇り空で気温が下がっているのが救いだが。)

後半は10分頃まで愛媛が押し込み、6分にはFW大木がDFを振り切って
左からシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。9分にはMF江後が
左からドリブルでゴールに迫り、シュートを放ったが、島津が弾いたボールを
DFがクリアした。

すると15分、挽地のパスカットを起点に、MF玉乃が左からクロスを入れ、
相手DFのクリアが逆サイドに流れると、麦田が右からドリブルしてシュート。
これがゴール左へ決まった。

さらに18分にはFW菅原が左から抜け出してフリーでシュートを放ったが、
左ポストに当たり、跳ね返りを拾ったヘディングもポストの右へ。
しかし25分に相手クリアを拾ったMF米田からの縦パスを石田が菅原へヒールパス。
これを受けた菅原が正面やや右からゴール左へ豪快にシュートを決めた。

愛媛も33分に江後が正面からミドルシュートを放ったが、島津がナイスセーブ。
すると36分に米田のスルーパスから途中出場のMF大島が右サイドを突破し、
クロスはDFに当たったがこれを石田が押し込んだ。

さらに39分には交代出場したばかりのFW大西が米田からのスルーパスを受け、
ファーストタッチで正面からGKの頭上を越す豪快なミドルシュートを決めた。
大西は徳島ヴォルティス・セカンドの出身選手として、また徳島県出身の
ヴォルティスの選手としても、Jリーグで初のゴールを決めたことになる。

あとは時間が経つのを待つだけ。クラブ史上最多の11,897人が入ったホームゲームで、
クラブ史上最多の5ゴールを決めて勝った。しかも完封で。しかもダービーで。
まさに言うことのない完璧な試合だった。

ファイナルスコア 試合終了後の両チーム選手

今までのことを思うとまだ満足はできないが、今日だけに限って言えば
文句のつけようのない完璧な結果だった。今日だけは喜びにひたりたい。

2年前の9月27日、厚別でコンサドーレ札幌に0-6で敗れたのが、クラブ史上
最多失点の試合だったのだが、2年後に今度は最多得点の記録を作るとは、
なんとも不思議な縁だ。「9月27日」、一生忘れられることはないだろう。

徳島5発、チーム過去最多 愛媛を粉砕、18戦ぶり白星
四国ダービー、ヴォルティス圧勝 観客1万2000人拍手の渦

[ J's GOAL ]ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 18:07| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆ GOOD JOB ☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(^。^)_¥

トンネルを抜けた!
これから連勝街道へ!!
Posted by 遠くから応援してます。 at 2008年09月27日 21:22
こんばんは。m(__)m
四国ダービー『ファイナル・ラウンド』での試合レポート・応援お疲れ様でございました。
そして試合後の撤収作業ご苦労様です。

連敗ストップキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
ポンジュース粉砕キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

史上初5ゴールキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

2ndから昇格した大西初ゴールキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

安倍晴明様の神通力キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!



やっとこさ安倍晴明様の神通力がこの大一番で発揮してくれてよかった…
。・゚・(ノД`)・゚・。
次の熊本戦も絶対晴明様のご加護で勝利して勝ち越し出来るはず!?
今日は祝杯じゃぁぁぁ!
Posted by ナオキ at 2008年09月28日 01:00
いやー、よかった、よかった。おめでとうございます。
この勝利に対して、心からの祝福を贈ります。

東京は日曜に札幌との対戦のため、土曜の時点で
僕は札幌に入っていたのですが、この試合のハイライトを
見るために札幌のスポーツバーに入りましたよ(笑)。
この試合に関しては、思いっきり喜びましょうよ。
Posted by コール at 2008年09月28日 01:58
ダービー勝利・3ヵ月半ぶりの勝利おめでとうございます。本当に長かったと思いますが最高の形で脱出しましたね、中でも大西選手のゴールはセカンド所属の選手にもいい励みになったと思います。
Posted by O@王寺 at 2008年09月28日 20:08
>遠くから応援してます。さん
ようやく長いトンネルを抜けましたね。次もこの調子で行きたいものです。

>ナオキさん
今日の撤収作業はすごく大変でしたけど、でもみんな笑顔でやってました。
勝ってくれると疲れが全然違いますね。

>コールさん
どうも、お久しぶりです。
祝福の言葉、ありがとうございます。何かもう夢みたいですね。
結果はもちろんですが、それよりも観客数11897人がうれしいです。
成績としてはただの勝ち点3なんですが、クラブやサポにとっては
それ以上に価値のある試合でした。

あ、日曜日のサテライトリーグに神戸の鈴木規郎が来てました。
ボールボーイをしていたので、目の前でCK蹴ってくれて感動しました(笑)

>O@王寺さん
ありがとうございます。ホンマに長かったです。
大西もそうですし、J初ゴールの麦田、ルーキーの菅原といった
若い選手がどんどん出てきてくれるのは頼もしい限りです。
Posted by ナカヲ at 2008年09月30日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。