2005年12月22日

柳田聖人コーチが退団へ

四国アイランドリーグを運営するIBLJは今日、
愛媛マンダリンパイレーツの西田真二監督、
高知ファイティングドッグスの坊西浩嗣コーチ、
そして徳島インディゴソックスの柳田聖人コーチの退団を発表した。
愛媛・西田監督が退団

愛媛はすでに高山投手コーチが西山投手とともにNPBホークスへ
入団しており、今年の首脳陣で来年度も残るのは沖コーチのみ。
後任の首脳陣は来年2月初旬に正式発表される予定だが、
沖コーチが愛媛の新監督に昇格することが決定的だ。

また、インディゴソックスも定詰雅彦コーチがすでに退団しているため、
首脳陣で来年度もチームに残るのは小野監督のみ。選手も半減したが、
首脳陣も半分以下となり、来年度のチームカラーは大きく変わりそうだ。
ヤクルト秋季キャンプに愛媛3選手が参加

柳田コーチは、打てないインディゴソックスに積極走塁を叩き込み、
その成果は、1試合平均安打数がリーグ最低で、本塁打数も圧倒的な
最下位だったにもかかわらず、得点数はリーグ最多というチーム成績に
よく現れている。

また、ファンのブログに目を通し、時にはプレーについてのコメントまで
残してくださったことからも分かるように、本当にリーグのことを気にかけ、
ファンを大切にする素晴らしいコーチだった。

柳田コーチ、1年間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

そのほか、年明けに発表される新チームのメンバーの中に、
韓国やジンバブエからの外国人選手や、東京LBCの
松坂恭平選手が含まれていることも明らかになった。
松坂選手はNPBライオンズの松坂大輔投手の弟ということで、
トライアウトでもマスコミの注目を集めていたが、
入団後はファンの注目を集めそうだ(愛媛への入団が内定)。

さらに、捕手を全員解雇してしまったインディゴソックスに、
愛媛の赤井慎太郎捕手が移籍することも内定したようだ。
しかし、赤井捕手は今シーズン、ほとんどの試合で捕手以外の
ポジションをつとめていたような気がする。ちょっと不安だが、
本人にとってはアピールの大チャンス。これを生かしてほしい。


posted by ナカヲ at 20:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1年間お世話になりました。
1年という短い期間で徳島を離れなければいけないのは本意ではありませんが決まったことなので仕方ありません。
ありがとうございました。
Posted by やなぎた at 2005年12月22日 23:08
こちらこそ1年間ありがとうございました。
柳田コーチが徳島に来てくださって本当によかったと思います。
徳島での経験を生かし、今後ますますご活躍されることをお祈りしております。
機会があればまた徳島へお越しください。
Posted by Φ at 2005年12月23日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。