2005年12月26日

冨士、松浦と契約締結

ヴォルティスは今日、MFの冨士祐樹選手および松浦敦史選手と
来年度の契約を締結したことを発表した。契約締結選手はこれで16人。
契約締結選手について

冨士は片岡のバックアップとして、また片岡がトップ下に入った際の
左サイドハーフとして活躍し、キレのある動きでファンを魅了した。
ホーム初勝利を挙げた6月3日の横浜FC戦では、終了間際にダメ押しの
ゴールを決めてヒーローインタビューにも呼ばれている。

松浦は開幕前から練習生としてプレーし、5月にカバロスから初めての
トップチーム昇格を果たし、同月の甲府戦でJリーグデビューした。
しかしすぐにベンチ入りメンバーから外れ、8月末に左足を骨折して
残りのシーズンを棒に振ってしまった。

2人とも一年で著しく成長した選手であり(松浦は途中で故障してしまったが)、
来年度もさらなる飛躍が期待できそうだ。

さて、話は変わって、来年の必勝祈願は、1月18日に成田山徳島分院で
行われることが決まったようだ。高本社長、米田GM、佐藤強化部長、
田中監督、全選手およびスタッフが参加する予定とのこと。
年末年始休業 および 必勝祈願のお知らせ

今年の必勝祈願は大麻比古神社だったので、一年で変更されたことになる。
怪我人が続出したために縁起が悪いと判断されたのだろうか。
来年は、怪我人が少なく、勝ち点は多いシーズンを送れますように。


posted by ナカヲ at 20:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。