2008年12月21日

6得点快勝でT1リーグ4連勝

今日は徳島県立城ノ内中・高グラウンドへ、徳島県高校サッカーリーグ1部
(T1リーグ)後期を見に行った。朝から晴れたり曇ったりの天気だが、
気温はこの時期にしては高めだ。

第一試合は現在2位の城ノ内高と現在首位の徳島ヴォルティス・ユースの対戦。
もっとも、各チームの消化試合数が違うので順位はあまり関係ないが。
(徳島市立高と阿波高は昨日までにまだ1試合しか消化していない。)

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。これまでの3試合と全く同じだ。
GKは津司。DFは右から中村、渡邊、喜多、大西。ボランチは反田と尾形、
右サイドは桑島、左サイドは藤本。FWは井坂と岡。

前半からヴォルティスがボールを支配して、ほぼ敵陣で試合を進める。
10分に右サイドからMF桑島が崩して、最後は右からMF尾形が決めて先制。
しかしその後は城ノ内の最終ラインがよく守り、ヴォルティスのシュートも
なかなか枠を捉えられない。

城ノ内はたまにカウンターで裏を狙ってくるが、ヴォルティスはしっかり守り、
徳島ヴォルティスジュニアユース出身の倍味ら城ノ内FW陣に仕事をさせない。
そのまま1-0で前半終了。

城ノ内の攻撃を防ぐDF大西 城ノ内のFW倍味はヴォルティス出身

後半は3分に尾形のパスからFW岡が抜け出し、GKの頭上を越して決めた。
5分には岡からパスを受けた井坂がフリーでシュートするがポストに弾かれた。
しかし11分に尾形のパスから桑島が抜け出し、落ち着いて流し込んで3-0。

14分に井坂に代わり小笠がFWに入った。17分に藤本からパスを受けた岡が
フリーで4点目のゴールを決めた。17分に熱くなっていたMF反田に代わって
友成が右SHに入り、桑島がボランチへ。さらに21分にはGKを津司から
島田に代え、大西に代わって宮本佳がボランチに入り、桑島が左SHへ、
藤本が左SBへ移った。24分には桑島に代わって宮井が入り、左SHへ。

33分には岡のシュートのこぼれ球を小笠が押し込み、34分には岡のシュートが
右ポストに当たってそのままゴールイン。岡は2週連続のハットトリックだ。

そのまま試合終了。前半は苦しんだが、終わってみれば6-0の快勝だった。
今日は尾形のスルーパスからのゴールが多かった。よく前が見えているし、
狙ったコースへしっかりボールを出せていて素晴らしかった。

◎徳島県高校サッカーリーグ1部(T1リーグ)後期
 2008年12月21日10時00分キックオフ
 (徳島県立城ノ内中学校・高等学校グラウンド)=35分ハーフ

城ノ内高  0(0−1)6  徳島ヴォルティス・ユース
       (0−5)

得点:徳=尾形(10分)、岡(38分、52分、69分)、桑島(46分)、小笠(68分)

(徳島ヴォルティス・ユース)
GK 津司21(→56分、島田12)
DF 中村15
   渡邊25
   喜多3
   大西14(→56分、宮本佳17)
MF 反田7(→52分、友成20)
   尾形10
   桑島18(→59分、宮井16)
   藤本8
FW 井坂19(→49分、小笠23)
   岡9


posted by ナカヲ at 11:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。