2008年12月27日

U-13、連勝は15でストップ

昨日、JリーグU-13リーグのサザンクロスAブロックの優勝を占う大一番、
サンフレッチェ広島FCジュニアユース対徳島ヴォルティスジュニアユースが
当初の予定を変更して広島県の揚倉山健康運動公園多目的広場で行われ、
広島が3-1で勝って優勝に大きく近づいた。
U-13リーグ試合結果について

ヴォルティスは、23日のファジアーノ岡山FCジュニアユース戦までに
16試合で10失点(リーグ最少)しか許していなかった鉄壁の守備を崩され、
今シーズンワーストタイの3失点。攻めても林壮太の1ゴールのみに抑えられ、
4月29日にポカリスエットスタジアムで行われたリーグ開幕戦に続いて
またしても広島に苦杯を喫し、連勝は15でストップした。

これで両チームとも1試合を残して、首位の広島は勝ち点48、得失点差+67、
2位のヴォルティスは勝ち点45、得失点差+61。残念ながらヴォルティスの
逆転優勝はかなり難しい状況だ。レオーネ山口U-15との最終戦の開催日は
まだ未定だが、最後までベストを尽くしてほしい。

また、来月からはいよいよJFAプレミアカップの徳島県予選もスタートする。
当然、圧倒的な優勝候補最右翼ということになるだろうが、負けたら終わりの
トーナメントなので油断は禁物だ。磐石の横綱相撲で勝ち上がってもらいたい。


posted by ナカヲ at 01:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サザンクロスの結果は残念です。
サンフレは身体が大きく、身体能力が高い選手に圧倒されたみたいです。
只今19名中3名が怪我のため出場できない状況である。県内の他のチームからしてみれば、同学年でそれだけいれば・・・とおもいますが、サンフレ戦では残念だったです。
県内相手のTRM(県公式戦未出場)は、リベリモ、吉野川ヴォルティスだけです。徳島での実績が未知数な為ちょっと心配もあります。
でも年明け早々に2名、1月中旬は残りの1名も復帰ベストな19名でのスタメンが組めるはずです。
山田?U-13、徳島のトップをめざし全力でプレミアアップに望んでほしいです。
Posted by U-13ファン at 2008年12月27日 19:44
>U-13ファンさん
情報ありがとうございます。
大事な天王山にベストメンバーで臨めなかったのは残念ですね。
プレミアカップ、県では実力的に抜けていると思うので、油断しなければ大丈夫でしょう。
私も都合のつく限り応援に行こうとは思っています。
Posted by ナカヲ at 2008年12月29日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。