2008年12月30日

貞光工、完封負けで姿消す

近鉄花園ラグビー場で開催中の全国高校ラグビー大会に徳島県代表として
出場している貞光工業高は今日、2回戦で茗渓学園高(茨城県)と対戦した。

38年ぶりに初戦を突破した貞光工は、徳島県勢としても38年前以来となる
3回戦進出と1大会2勝に挑んだが、春の選抜大会で0-34で敗れたBシードの
茗渓学園に10トライを奪われ、また攻撃も無得点に封じられて0-64で敗れた。
貞光工、16強ならず 全国高校ラグビー大会・第3日

結果は残念だったが、この大会で徳島県代表がシード校と対戦するまで
勝ち残ったのは大会史上初めてのこと(1回戦を突破しないとシード校とは
対戦できないうえ、2年前の城東高は2回戦でノーシードの名護高(沖縄)と
対戦して敗退したため)。徳島県の高校ラグビーは、今回の貞光工の活躍で
ワンランク上のレベルへ進めたと思う。胸を張って帰ってきてほしい。


posted by ナカヲ at 13:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。