2009年02月01日

ユース優勝、プリンス復帰!

サポーターズカンファレンスが終わると同時に、一目散に会場を後にした。
全速力で城ノ内中・高グラウンドへ移動すると、徳島県高校リーグ1部
(T1リーグ)後期の最終戦、徳島ヴォルティス・ユース対阿波高の試合が
ちょうど後半32分頃を迎えていた。観戦していたサポーター仲間に聞くと、
ヴォルティスが5-0とリードしており、優勝へ秒読みの段階に入っていた。

中盤でのボールの奪い合い

今日の第一試合で徳島市立高が城ノ内高と1-1で引き分けたとのことで、
ヴォルティスは引き分け以上で優勝という状況になっていた。

ピッチに目を移すと、見慣れない背番号5や24の選手がプレーしていた。
ジュニアユースの2年生、DF窪田幹久とFW中川翼がデビューしたようだ。
若い世代がどんどん上を突き上げてくれるのは頼もしい限り。

そして間もなく試合終了のホイッスルが鳴り、徳島ヴォルティス・ユースは
リーグ優勝を決めるとともに、プリンスリーグU-18四国への復帰を決めた。

おめでとう、徳島ヴォルティス・ユース!
次は高円宮杯やクラブユース選手権で全国の強豪と互角に渡り合えるように、
さらにレベルアップに励んでほしい。

T1リーグ結果について

※以下の試合データはyamaemonさんのブログを参照しています。
いつもありがとうございます。

◎徳島県高校サッカーリーグ1部(T1リーグ)後期
 2009年2月1日14時30分キックオフ
 (徳島県立城ノ内中学校・高等学校グラウンド)=35分ハーフ

徳島ヴォルティス・ユース 5(4−0)0 阿波高
              (1−0)

得点:ヴ=小笠(17分)、岡(31分、34分、58分)、尾形(34分)

(徳島ヴォルティス・ユース)
GK 津司21(→51分、島田12)
DF 中村15(→62分、宮本佳17)
   渡邊25
   喜多3
   藤本8
MF 反田7
   尾形10
   桑島18(→60分、中川翼24)
   友成20(→35分、窪田幹久5)
FW 小笠23(→45分、井坂19)
   岡9


posted by ナカヲ at 16:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。