2009年05月08日

アローズ、今年も壁を破れず

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末の2日と3日、守口市民体育館で
大阪エヴェッサとウェスタンカンファレンス・セミファイナルを戦った。

アローズは第1戦を81-88で落としたものの、第2戦は88-64の快勝を収め、
決着はリーグ史上初めてとなる5分ハーフの最終決定戦に持ち込まれたが、
最終決定戦ではPFワシントン一人に16点を許すなど17-31の大敗を喫し、
昨シーズンに続いてまたもファイナル4へコマを進めることができなかった。
高松がけっぷち、大阪に敗れる/バスケbjリーグ
高松2年連続「有明」逃す/バスケbjリーグ

その結果、アローズの2008-2009シーズンは、カンファレンス3位で終了。
シーズン中盤までは好調を維持していたが、終盤は故障者の続出に悩まされ、
最後は不本意な結果に終わってしまった。この2シーズンの反省を踏まえ、
来シーズンこそは初優勝を狙えるチームを作ってほしい。


posted by ナカヲ at 12:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。