2006年01月20日

福岡が来季bjリーグ参入へ

日本バスケットボール協会管轄下の日本リーグ機構(JBL)で
今シーズンから日本最高峰のスーパーリーグに新規参入した
クラブチーム「福岡レッドファルコンズ」は、経営の悪化により
リーグ後半戦に参戦することが不可能になり、ついに昨日、
スーパーリーグからの脱退を表明した。
バスケ福岡が男子スーパーリーグ脱退

そして今日、運営会社を整理したうえで新チームを福岡に設立し、
協会管轄外のプロバスケットボールリーグであるbjリーグへ
来季から参入する意向を持っていることを、新社長が表明した。
福岡、来季bjリーグ参入を正式表明

来季のbjリーグは、既存の6チームに富山と高松の新チームを加え、
計8チームで争われる予定になっていたが、今回の件を受けて
リーグの会長が福岡を超法規的措置で受け入れることを表明している。
ただ、奇数チームでの運営は何かと不都合が多いため、
再来年度の新規参入候補2チーム(未定)のうちの1つを
来年度から繰上げ参戦させる方向で調整に入ったようだ。
bj、新生福岡を受け入れへ=資金面などで支援

10チーム目はどこになるのだろうか。
現在の地域別チーム数は、北海道・東北1、関東2、北信越2、東海0、
近畿1、中四国1、九州2なので、増やすとしたら東海か近畿あたりか?
あるいは、富山を西日本と考えるなら、東日本4、西日本5になるので、
東日本からの参入も十分考えられる。
(北海道、もしくはバスケットの盛んな秋田なども有力候補か?)

どこが加わるにしても、6チームから10チームへの大エクスパンション。
高松が参入する2年目のbjリーグはますます盛り上がりそうだ。


posted by ナカヲ at 23:01| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
この発足のシーズンに一度見にいきたいなぁ、と思っていたのですが、
諸般の事情で断念。Φさんはエヴェッサをご覧になったのですよね。うらやましい。
レッドファルコンズの経営難は聞いていたので気になってたのですが、
こういう結論になりましたか。
逆境からですが、盛り上げて欲しいです。
あとそれと、bjって来季参入の富山県を除けば「何かプロスポーツがある県」ばかりなので、
Φさんのおっしゃる秋田県とかいいなぁ、と思います。
「スーパーリーグの方がおもしろい」って方も多いのですが、実力もスーパーリーグに負けるな!
Posted by ジーノ at 2006年01月21日 09:33
こんばんは。今日もbjリーグを見てきました。
あの盛り上がり、いいですね。(大阪と新潟だけ?)

新規参入は、ここに挙げた中では私も秋田県がいいと思います。
Jリーグができたときのエスパルスみたいに、地元選手が集まったらすごそう。
ただ、東海地区がぽっかりと空洞になっているのも気になります。

選手のレベルは(企業傘下で好待遇の)スーパーリーグの方が上のようですが、
今のJBLの行動を見ていると、近い将来、逆転するような気がします。
今のバスケ界は要注目でしょう(歴史が動く瞬間に立ち会えるような感じ)。
Posted by Φ at 2006年01月21日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。