2006年01月22日

春野で一次キャンプ開始

徳島ヴォルティスは昨日から高知県立春野総合運動公園で
一次キャンプを開始した。

初日は、昼前に現地に到着して歓迎セレモニーに参加し、
午後はクロスカントリーで基礎体力を養った。
1次合宿スタート 高知・春野総合運動公園、28日まで
J2徳島が春野入り 県内キャンプシーズン到来

昨年より長い約14kmというハードな走り込みだったが、
各選手とも元気にこなしていたようだ。詳しくは、現地で見学された
sionさんのブログ「snoblog」の記事を参照してほしい。

なお、石川と松浦は故障のため、また天羽は大学の試験のため不参加。
また、大島をはじめリハビリ中の9人は筋トレ中心の別メニューだったようだ。
自分の限界を超えろ! 合宿初日から「地獄の走り込み」

昨年度は故障者が続出して第4クールに大きく失速した。
その反省を生かし、今年は各選手とも、長いシーズンを戦える身体を
作り上げてほしい。


posted by ナカヲ at 14:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも取り上げて頂いて、有り難うございます。
天羽選手・・・いなかったんですかね。よく判りませんでした。
後、徳新の記事も少しおかしくて、私が観た限りでは完全に別メニューだったのは、林他4名でした。
後の選手は全員走り込んでいたと思います。
端から見ても、明らかにきついメニューでした。

若手選手は、クロカンが終わった後で筋トレをしてました。
それも、相当なものでした。
Posted by sion at 2006年01月22日 15:57
いつも貴重な現地情報をありがとうございます。
別メニューは4名だけですか。それはうれしいニュースです。
若手選手の筋トレの話は徳島新聞にも出ていましたね。相当きつそうです・・・。
Posted by Φ at 2006年01月22日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。