2009年06月22日

JY吉野川、GL最終戦を飾る

現在開催中の日本クラブユースサッカ−選手権(U-15)大会の四国予選は、
昨日、鳴門・大塚スポーツパーク球技場でもグループリーグ4試合が行われ、
徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川は横浜FCポラリスを2-1で破った。
日本クラブユースサッカー選手権(U‐15)大会四国予選 結果

吉野川は前半、武澤昂大がゴールを決めたものの、同点に追いつかれた。
しかし後半にエースの板東泰寛が勝ち越しゴールを決め、2-1で競り勝った。

これで吉野川は今大会のグループリーグを2勝3敗、6チーム中の4位で終えた。
残念ながら決勝トーナメントへ進出できる上位2チームには入れなかったが、
多くの強豪チームと真剣勝負の場で戦った経験はきっと今後につながるはず。
夏に再開される徳島県U-15リーグ1部や、9月に行われる高円宮杯全日本
ユース選手権(U-15)大会の県予選ではさらに成長した姿を見せてほしい。


posted by ナカヲ at 17:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。