2009年06月24日

対FC岐阜@長良川

◎Jリーグ2部第23節 2009年6月24日19時キックオフ
 (岐阜メモリアルセンター長良川競技場)観衆3,005人

FC岐阜  3(2−0)0  徳島ヴォルティス
       (1−0)

得点:岐=佐藤(17分)、菅(33分)、冨成(83分)
警告:岐=染矢(42分)

(FC岐阜)
GK 野田
DF 冨成
   菊池
   田中
   秋田
MF 菅
   橋本
   染矢(→79分、徐冠秀)
   高木
FW 西川(→82分、片山)
   佐藤(→72分、嶋田)

(徳島ヴォルティス)
GK 上野
DF 登尾
   ペ・スンジン
   三木(→45分、麦田)
   藤田(→45分、三田)
MF 石田
   青山
   倉貫
   徳重
FW 柿谷
   羽地(→77分、ファビオ)


今日は長良川競技場でのFC岐阜とのナイトゲーム。昼間は暑かったが、
陽が沈んでからは気温も下がってきた。

ただ、キックオフ前の時点でスタンドはどこも空席だらけ。寂しい感じだ。
岐阜の声出しサポーターは昨年、ゴール裏に陣取っていたと記憶しているが、
今シーズンはバックスタンドだった。屋根で声を反響させようという魂胆か?

メインスタンド ホーム側のゴール裏からバックスタンド

長良川と言えば、笠松と並んでJ2屈指のスタジアムグルメが有名だ。
今回も豚タン串焼きやゴリサンドなど、あれこれと買い求めてしまった。

豚タン串焼きの店 ゴリサンドの店

スタジアム正面では岐阜大学のチアリーダーが募金の呼びかけをしていた。
FC岐阜はJリーグから融資を受けるほど経営状態が悪く、なかなか大変だ。

チアリーダーによる募金活動

ヴォルティスのスタメンは前節と全く同じ。サブには元岐阜の日野が入り、
三田が怪我から、ファビオが出場停止からそれぞれ復帰した。

前半の立ち上がりは完全なヴォルティス・ペース。圧倒的にボールを支配し、
パスをつないでビルドアップするが、なかなかフィニッシュが決まらない。

9分にはDFペ・スンジンの右からのスローインをFW羽地が頭で流すと、
これをニアサイドでMF石田が胸トラップして高く蹴り上げ、落ちてきた
ボールを自らヘディングで中へ落とした。それを拾ったMF徳重が正面から
シュートを放ったが、岐阜のGK野田が足で跳ね返した。

14分にはDF藤田の左スローインを受けたMF青山が左から上げたクロスに
ファーサイドの石田が頭で合わせたが、角度のない位置からのシュートは
左ポストに当たってまっすぐ跳ね返り、GK野田にキャッチされた。

15分頃からようやく岐阜も反撃に転じ、17分、MF高木が蹴った右CKに
FW佐藤が正面で競り合いながら頭で合わせると、これがワンバウンドで
ゴール左隅へと吸い込まれていった。

岐阜は20分にもDF秋田が左からパスを送ると、MF染矢が巧みなトラップで
マークについていたペ・スンジンをかわし、左寄りからシュートを放ったが、
これは左ポストに嫌われた。

その後はお互いにあまりいい形を作れず、ヴォルティスが32分にチャンスを
逃した直後の33分、岐阜は高木のパスにDF冨成が右へ抜け出して右クロスを
入れると、これをMF菅が正面からダイビングヘッドでゴール左隅へ決めた。

ヴォルティスは終盤にもチャンスを作ったが、シュートは枠を捉えられず、
0-2で前半終了。岐阜は少ないチャンスを生かしているのとは対照的だ。
そして若さの勢いに任せて球際でガツガツと来る岐阜の積極性に負けている。

ヴォルティスは後半、藤田に代えて三田を左SBに、三木に代えて麦田を
右SBに入れ、何度もチャンスを作る。まずは5分、右寄りからのFKを
徳重がゴール前へ放り込み、DF登尾が頭で合わせたが、クロスバーの上へ。
6分にはMF倉貫のパスを受けた石田の左クロスに羽地が頭で合わせたが、
ポストの右へ外れた。

岐阜は13分、カウンター攻撃でスルーパスに菅がやや左寄りへ抜け出し、
中への折り返しにFW西川が合わせたが、西川はわずかにオフサイド。

ヴォルティスは14分、MF麦田からの右クロスに羽地が頭で合わせたが、
これもクロスバーの上へ。16分には徳重の左寄りからのFKに登尾が頭で
合わせたが、これもポストの左へ。24分には柿谷の左CKに石田が正面で
頭で合わせたが、これまたわずかにクロスバーの上へ。さらに36分には
FWファビオの左クロスに石田が頭で合わせたが、またクロスバーの上へ。
ヘディングシュートが全く枠へ飛ばない。

逆に岐阜は37分、縦パスに抜け出した高木がゴールラインぎりぎりから
左クロスを入れ、上野が弾いたボールを冨成がダイレクトのヘディングで
クロスバーのすぐ下へ決めて決定的な3点目。

ヴォルティスは39分、こぼれ球を拾った柿谷が後ろのDF三田へパスを送り、
これを三田が左寄りからシュートしたが、ゴール左隅を襲ったボールは
GK野田に弾き出された。43分には右クロスにファビオが頭で合わせたが、
これはGK野田の真正面へ。

そのまま試合終了。点を取れる時間帯にきっちりと取っておけなかったのが
その後の悪い流れを招いてしまった。5位をキープし、強いと思われていたが、
まだまだそれだけの力はなかったということ。いい薬になったと思うので
もう一度挑戦者の気持ちに立ち返り、2日後のホーム・甲府戦を迎えたい。
(とりあえずヘディングシュートを枠へ飛ばす練習だけはした方がいい。)

甘くない現実を突き付けるスコアボード ホームで大勝の岐阜サポーターは大喜び

J's GOAL | ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 21:16| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2009-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げげっ…。 (無言)

あ、観戦お疲れ様でした。
いい薬とは言え、かなり強い薬ですね。
攻めてた割に・・・
結局は決定力の問題と運でしょうか?

第2クール初黒星、いつかこういう時が
くるとは思ってましたが、もったいない。
気持ちを切り替えるしかないですね。
さー、次!
Posted by 遠くから応援してます。 at 2009年06月24日 23:20
こんばんは。m(__)m

平日アウェー戦のナイターでの試合レポート・応援ご苦労様でした。
一言だけ言わせて下さい、

今まで夢物語だったのか…

_| ̄|○
Posted by ナオキ at 2009年06月25日 00:09
御来場ありがとうございました!皆様のお陰で3000人突破できました。
前半の感想:勿体ないことしましたね。15分までに少なくとも2点取れてた筈です。「石田選手の胸トラップ」を近くで見ていた、こちら岐阜側は誰もが失点を覚悟したと思います。
後半の感想:「2−0で勝ってるとき」、早い時間帯に1点取り返されるのが一番やばいんですが、ヴォルティスの攻撃には明らかに焦りがみられました。せっかくのシュートが何度もクロスバーの上に行ってしまったのが何よりの証拠です。
岐阜の得点について:経験の少ない若手が多いのでとにかくガツガツ攻めるしか無いんですよ。少ないチャンスを活かせたのが良かった。
柿谷選手について:私の周囲で何度か「あの13番、上手いな〜」の声が聞かれました。
会場について:2007年JFL時代は、「屋根で声を反響させようという魂胆」を以って、今とは逆側(つまり皆さんが居た場所)で応援してました。今年からは、声出し応援する人を増やそうということでこの位置に変更しました。ゴリサンドは19節水戸戦では出店していませんでした。後日、家族でその店(岐阜駅南側のトルコ料理スルタン)に出掛けまして、どうしたのか訊いてみると、「オ客サン少ナイヨ〜儲カラナイネ〜。デモ次行クヨ〜(21節湘南戦)。」「23節はどうするの?」「ウ〜ン、ドウシヨウカナ?マダ決メテナ〜イ」ってなことがありまして、今回来てるかどうか判らんかった。この人達もサッカー好きで、本国にいた頃、バスで十数時間かけて遠征に出掛けたそうです。
メンバー紹介で日野選手が呼ばれたときの拍手はそちらまで届きましたでしょうか。こちらの控えGK曽我部は2005年途中東海2部から加入し、翌年東海1部もレギュラーでしたが、「地域決勝大会」以降日野に出番を譲ることとなりました。二人共先発だったら言うことないのになぁ..。「曽我部の歌」を懐かしいと思うか?新鮮に聞こえるか?で世代の違いが現れます。(私はもちろん前者)
最終節はどんなドラマが待っているのでしょうか。岐阜も頑張ります。
Posted by 元野球応援団 at 2009年06月25日 16:29
>遠くから応援してます。さん
運ではないと思いますね。攻めるしかなかった時間帯の3失点目はともかく、
1失点目と2失点目はこちらの守備が緩かったので、きっちり修正してほしいです。

>ナオキさん
全勝なんてできないわけですから、こういう試合もありますよ。
そこで勉強して、またひとつ強くなっていけばいいんです。
シーズンの半分も終わっていません。まだまだこれからです。

>元野球応援団さん
お疲れ様でした。やっぱり長良川では勝たせてくれませんね(泣)

以前から思ってはいましたが、やっぱり岐阜の選手たちはよく頑張ってますね。
こんなに頑張っているのだから、もっと大勢のサポーターに見てほしいものです。
最終戦こそは勝ち点3をください(笑)
Posted by ナカヲ at 2009年06月26日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。