2009年12月23日

U-13ヴォルティスダービー

高円宮杯の試合が終わった後、雨が降り出したが、まもなくして止んだ。
私は徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドへ移動して、JリーグU-13の
サザンクロスCブロックの一戦、徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川
対徳島ヴォルティスジュニアユースを観戦した。ヴォルティスダービーの
U-13バージョンだ。

隣のあすたむらんど徳島ではクリスマスコンサートが行われているようで、
かなり賑やかだ。

また、クリスマスと言えば、クラブハウスの前にはクリスマスツリーらしき
装飾された小さな木の鉢植えが置かれていた。明日はクリスマスイブだ。

クリスマスツリー

隣の天然芝グラウンドBは芝生の状態が悪く、奥の天然芝グラウンドAも
何やらシートがかぶせられていた。トップチームの選手はオフに入ったが、
グラウンドもオフといったところか。

天然芝グラウンドAとB

キックオフが17時ということで、ピッチ内アップ中には照明に灯が入った。
さすがに年の瀬のナイトゲームはかなり寒い。

徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川のスタメンは以下の通り。
GKは久米。DFは右から飯尾、伊藤、茨木、山口。
MFは右から稲井、重本、葭本、金村。FWは板野と祁答院。

対する徳島ヴォルティスジュニアユースのスタメンは以下の通り。
GKは小畑。DFは右から三原、小栗、佐藤、川原。
MFは右から中尾、牛田、吉田、木内。FWは辻と重本。

両チームのスタメン

前半は終始、ヴォルティスが押し気味に試合を進め、1分にMF吉田が
正面からシュートを放ったが、GK久米の正面へ。しかし5分に左からの
パスを受けたMF牛田が正面右寄りからシュートを決めて先制した。

13分にはFW重本が正面右寄りからシュートを放ったが、ポストの左へ。
さらに14分、吉田が正面から放ったミドルシュートもGK久米の正面へ。
しかし16分、右クロスに重本がニアサイドで合わせて追加点を挙げた。
18分には重本が右寄りからドリブルで正面へ持ち込み、ミドルシュートを
放ったが、GK久米にキャッチされた。

吉野川も20分頃にMF重本のスルーパスを起点に敵陣へ攻め込んだが、
なかなかシュートまでは持ち込めない。ヴォルティスは25分、MF木内が
左からドリブルで持ち込み、そのままシュートを放つと、ファーサイドから
FW辻が押し込もうとしたが、シュートはポストの右へ外れた。

ヴォルティスは27分、牛田が中央からドリブルで持ち込み、右へ流れて
シュートを放つと、これが決まって3-0とリードを広げた。さらに28分にも
木内が正面からシュートを放ったが、これはGK久米にセーブされた。
そのまま30分ハーフの前半を終了。

行友コーチによるミーティング 田村コーチによるミーティング

ヴォルティスは後半開始と同時に、GKを小畑から小川へ、CBを小栗から
今井へ、左SBを川原から小田へ、そしてFWを辻から吉岡へ代えてきた。

後半が始まってすぐの1分、ヴォルティスはゴール前で猛攻を仕掛けたが、
決定的なシュートが右ポストに嫌われるなどしてゴールは奪えなかった。
その後は吉野川もしっかりプレスをかけてヴォルティスの攻撃を跳ね返す。

11分、吉野川は葭本に代わって江草がFWに入り、板野がボランチへと
移った。ヴォルティスも13分、中尾がベンチに退いて金澤がFWに入り、
吉岡が右SHへと移った。すると17分、吉岡の右クロスにファーサイドで
木内が合わせて4点目を決めた。直後の17分、ヴォルティスは右SBを
三原から山田に代えた。

吉野川は20分、祁答院に代えて藤澤をFWに入れた。ヴォルティスも20分、
佐藤に代えて奥村、木内に代えて藤本を入れた。22分にはヴォルティスの
FW金澤が吉野川のCB茨木にプレスをかけ、茨木はGK久米にボールを
戻そうとしたが、これを金澤が奪ってGKと一対一になるチャンスを迎えた。
しかし金澤はシュートをポストの右へ外してしまった。

24分には吉岡の右クロスに金澤が正面で合わせたがクロスバーを越えた。
26分には吉野川のGK久米のキックを牛田が正面で拾ってシュートしたが、
右ポストに嫌われた。さらにロスタイム0分、牛田が左からドリブルで正面へ
入り込んでシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。

結局、そのまま試合終了。地力で上回るヴォルティスが4-0で快勝したが、
以前に比べて吉野川の選手たちのレベルが上がっているのが感じられた。

その後、若干の休憩を挟んで、さらに30分×1本の練習試合が行われた。
徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川のスタメンは以下の通り。
GKは久米。DFは右から河野、後藤、北川、福本。
MFは右から野村、久米川、堀部、田村。FWは江草と藤澤。

徳島ヴォルティスジュニアユースのスタメンは以下の通り。
GKは小川。DFは右から三原、今井、奥村、藤本。
MFは右から吉岡、中尾、小田、金澤。FWは山田と辻。

層の厚い吉野川はリーグ戦のスタメンからGK以外全員が入れ替わったが、
控え選手のあまり多くないヴォルティスは主力選手を何人か起用しており、
リーグ戦の時以上に力の差が広がった感じだ。

陽も暮れた中での練習試合

ヴォルティスはまず2分、FW山田が吉野川のCB後藤のパスをカットし、
正面からシュートを決めて先制した。さらに7分、中尾に代わって小栗を
ボランチで起用した。8分にはFW辻が左寄りからドリブルで攻め込むと、
そのままシュートを放ったが、クロスバーの右端に当たった。しかし11分、
辻が今度は左寄りから思い切ってロングシュートを放つと、GKの頭上を
越えてゴールに吸い込まれた。

13分にはMF金澤が右寄りからドリブルで攻め込み、シュートを決めた。
直後の14分、ヴォルティスは金澤に代えて川原を投入した。すると16分、
MF川原が正面からフリーでシュートを決めて4点目。

吉野川は17分、河野をベンチに下げて中道を投入。ヴォルティスは21分、
スルーパスに辻が抜け出してシュートを放ったが、GK久米にセーブされ、
こぼれ球に辻が詰めたものの、左ポストに跳ね返された。しかしクリアを
拾ったDF藤本がゴールへ蹴り込んで、5-0と差を広げた。24分には辻が
前線で落としたボールを、川原が正面からシュートしたが、左へ外れた。

そのまま試合終了。ヴォルティスがひたすら攻め続けて5-0で快勝した。
吉野川も何度か、敵陣へボールを運ぶシーンはあったが、シュートまでは
持ち込めなかった。試合終了は19時頃。さすがにかなり冷え込んできた。

試合後、両チームが整列して一礼

◎JリーグU-13 サザンクロスCブロック 2009年12月23日17時キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンド)=30分ハーフ

徳島ヴォルティス    0(0−3)4 徳島ヴォルティス
 ジュニアユース吉野川  (0−1)   ジュニアユース

得点:徳=牛田(5分、27分)、重本(16分)、木内(47分)

(徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川)
GK 久米12
DF 飯尾3
   伊藤2
   茨木7
   山口13
MF 稲井22
   重本21
   葭本17(→41分、江草24)
   金村5
FW 板野16
   祁答院8(→50分、藤澤23)

(徳島ヴォルティスジュニアユース)
GK 小畑1(→30分、小川12)
DF 三原5(→47分、山田19)
   小栗3(→30分、今井15)
   佐藤4(→50分、奥村2)
   川原14(→30分、小田7)
MF 中尾13(→43分、金澤8)
   牛田6
   吉田16
   木内20(→50分、藤本18)
FW 辻9(→30分、吉岡10)
   重本11

◎練習試合 2009年12月23日18時20分キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンド)=30分×1本

徳島ヴォルティス    0−5 徳島ヴォルティス
 ジュニアユース吉野川      ジュニアユース

得点:徳=山田(2分)、辻(11分)、金澤(13分)、川原(16分)、藤本(21分)

(徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川)
GK 久米12
DF 河野14(→17分、中道25)
   後藤6
   北川4
   福本11
MF 野村18
   久米川10
   堀部19
   田村15
FW 江草24
   藤澤23

(徳島ヴォルティスジュニアユース)
GK 小川12
DF 三原5
   今井15
   奥村2
   藤本18
MF 吉岡10
   中尾13(→7分、小栗3)
   小田7
   金沢8(→14分、川原14)
FW 山田19
   辻9


posted by ナカヲ at 23:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。