2009年12月24日

MF大島、北九州へ完全移籍

徳島ヴォルティスは今日、来シーズンからのJリーグ参入が決まっている
ギラヴァンツ北九州(旧・ニューウェーブ北九州)に期限付き移籍していた
MF大島康明が、来シーズンから完全移籍することが決まったと発表した。
大島 康明 選手 ギラヴァンツ北九州へ完全移籍のお知らせ

大島は2001年にヴィッセル神戸からの期限付き移籍で大塚FCに加入し、
翌2002年に完全移籍、以後、今シーズンの9月まで徳島でプレーを続け、
2005年には徳島ヴォルティスの記念すべきJリーグ初ゴールも決めた。

しかし今シーズンはわずか2試合の出場にとどまり、5月以降はベンチに
入ることもできなかったため、出場機会を求めて9月に北九州へ移籍した。

北九州では9試合のみの出場で5ゴールを挙げる活躍を見せ、チームの
JFL4位以内=Jリーグ入りに大きく貢献した。ヴォルティスから去るのは
非常に残念だが、ヴォルティスで試合に出られないよりは他のチームで
活躍する方がいいに決まっているので、温かく送り出したい。

北九州には(まだ契約は締結していないが)DF冨士、FW長谷川もいる。
大島も含め、徳島ヴォルティス出身選手と再びJリーグで対戦するのが
今から楽しみだ。鳴門でも本城でも、大島の言う「温かいブーイング」で
元ヴォルティス戦士たちを迎えたい。


posted by ナカヲ at 23:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。