2010年01月21日

NFC DP ARI@NO

NFLは先週末にディビジョナルプレーオフの4試合が行われ、両カンファレンスのチャンピオンシップゲームを戦う4チームが出揃った。

まずは現地時間16日にニューオリンズのルイジアナスーバードームでNFCのニューオリンズ・セインツ対アリゾナ・カーディナルスが行われた。

第1シードのセインツは開幕から13連勝したが、その後は3連敗でレギュラーシーズンを終了。休養は十分だが、調子を落としているのではないかという懸念もある。QBブリーズはNFL新記録のパス成功率70.6%をマークしており、トータルオフェンスもリーグ1位。攻撃陣の破壊力は抜群だ。

対する第4シードのカーディナルスは、つい6日前に行われたワイルドカードプレーオフでグリーンベイ・パッカーズと両チーム合わせて96得点、オーバータイムまでもつれ込む死闘を演じたばかりで、まだその疲労が残っている選手も多いだろう。ただ、そんな試合を制して勝ち上がってきただけに勢いではセインツより上。守備に難があるだけに、パッカーズ戦でTDパスを5本決めたQBワーナーの右腕に期待がかかる。

まずは第1Qの14分41秒、カーディナルスは最初のプレーでRBハイタワーがいきなり70ヤードの独走TDランを決め、先週の勢いそのままに先制パンチを浴びせた。しかしセインツもRBブッシュのランやブリーズの短いパスでこつこつとヤードを刻み、9分17秒、RBハミルトンが1ヤードのTDランを決めて7-7の同点に追いついた。

さらに9分、カーディナルスはワーナーがWRアーバンへミドルレンジのパスを通したが、アーバンがこれをファンブルし、セインツのFSシャーパーがリカバーしてターンオーバーとなった。セインツは敵陣37ヤードから攻撃を開始すると、7分2秒にブリーズがTEショッキーへ17ヤードのTDパスを通して14-7と逆転した。

なおもセインツは2分31秒、ブッシュがタックルを巧みにかわして抜け出し、46ヤードのTDランを決めて21-7とリードを広げた。カーディナルスはハンドオフのミスからファンブルを犯したり、ワーナーがQBサックを食らったり、あるいは反則で後退させられたりと、攻撃陣がなかなかリズムに乗れないうえ、DB陣に故障者が続出して早くも守備が崩れ始めた。

第2Qに入り、カーディナルスはワーナーがシャーパーにパスをインターセプトされたかに思われたが、反則で取り消しとなって命拾いし、一気に敵陣へ攻め込んだ。そして9分40秒、RBウェルズが4ヤードのTDランを決めて14-21と追い上げた。しかしセインツもブリーズからWRコルストンへの26ヤードのパスなどで前進し、6分48秒、ブリーズがWRヘンダーソンへ44ヤードのフリーフリッカーパスを通して28-14と突き放した。

さらに5分48秒にはワーナーのパスをセインツのDEスミスがインターセプトし、このプレーでワーナーは持病の脳しんとうを発症。カーディナルスは窮地に追い込まれた。敵陣27ヤードから攻撃を開始したセインツは、1分10秒にコルストンが2ヤードのTDレシーブを決めて35-14とさらにリードを広げる。まだ半分も終わっていないが、セインツにとって35得点はポストシーズンの球団新記録だ。その後、ワーナーを欠くカーディナルスは控えQBのライナートが何とか敵陣33ヤードまで攻撃を進めたが、Kラッカーズの50ヤードのFGは距離が足りず、21点差のまま前半を終えた。

第3Qに入ってカーディナルスはワーナーが復帰したが、セインツは8分26秒にKハートリーが43ヤードのFGを決め、さらに6分42秒にはRBブッシュが83ヤードのパントリターンTDを決めて45-14と決定的な大差をつけた。NFLでは過去に32点差を逆転したという事例もあるが(17年前のワイルドカードプレーオフ、バッファロー・ビルズ対ヒューストン・オイラーズ)、現実的にはセインツの勝利は濃厚になった。しかもカーディナルスは直後の攻撃で敵陣10ヤードまで攻め込みながら4thダウンギャンブルに失敗してターンオーバー。これでほぼ勝負は決した。第4Qはセインツがランで時間を潰し、カーディナルスは再びライナートを起用したもののほとんど前進できないまま、45-14で試合終了。

セインツが第1シードの実力を見せつけ、圧勝でチャンピオンシップ進出を決めた。セインツがホームのルイジアナスーパードームでチャンピオンシップを戦うのは史上初めてのこと。ブリーズのパスはもちろんのこと、ブッシュをはじめとするRB陣のランもよく出ていたのが勝因だろう。そして守備陣もワーナーからサックやインターセプトを奪うなど非常に良かった。中5日での試合となったカーディナルスは2試合連続45失点と守備陣が崩壊し、大敗を喫してしまった。


posted by ナカヲ at 08:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。