2010年01月25日

AFC DP NYJ@SD

ディビジョナルプレーオフ最後の1試合は、AFC第2シードのサンディエゴ・チャージャーズが第5シードのニューヨーク・ジェッツをホームのクアルコムスタジアムに迎えて行われた。

チャージャーズはレギュラーシーズンを11連勝で終え、勢いに乗っている。QBリバースは今シーズン、パスで自己最多の4,254ヤードを獲得し、QBレイティングは2年連続で100を超えた。ただ、リーグ5位のパス攻撃に対して、ランは同31位と振るわないのが不安材料だ。

対するジェッツは先週のワイルドカードプレーオフでシンシナティ・ベンガルズを破り、ワイルドカードから勝ち上がってきた。ラン攻撃はリーグ1位だが、パスは同31位と、極端にランに偏ったチームで、ベンガルズ戦では攻撃ラインが相手の守備ラインを圧倒してランで試合をコントロールした。リーグ1位の鉄壁守備陣がリバース率いるチャージャーズの攻撃陣を抑えられれば勝機もありそうだ。

第1Qは互いに攻撃が機能せず、パントの応酬となった。チャージャーズは第2シリーズでリバースがWRジャクソンやWRフロイドへパスを通して得点圏内へ攻め込んだが、6分28秒にKケイディングが36ヤードのFGを左へ外してしまい、結局、両チームとも無得点で第1Qを終えた。

第2Qに入り、チャージャーズはFBヘスターやTEゲイツのパスレシーブで前進すると、12分17秒にリバースがFBウィルソンへ13ヤードのTDパスを通して先制した。対するジェッツは1stシリーズから何と4連続スリーアンドアウトに終わり、ルーキーQBサンチェス率いる攻撃陣が全く機能しない。

さらにジェッツは、パスを受けたチャージャーズのフロイドにSSレナードがタックルしてファンブルを誘い、そのボールをレナードが自らリカバーしたが、コーチズチャレンジによって判定がパスインコンプリートに覆ってしまった。流れを変えるはずのビッグプレーが台無しだ。

それでもジェッツは、チャージャーズの攻撃をパントに抑えると、RBグリーンのランでようやく1stダウンを更新し、少しずつ流れを引き寄せ始めた。チャージャーズもRBスプロールズのランやジャクソンへのパスで攻め込んだが、ケイディングが57ヤードのFGを右へ外し、内容の割には少ない7点だけのリードで前半を折り返した。

第3Qに入るとジェッツが反撃を開始し、RBジョーンズのランや相手のパスインターフェアの反則で前進して、10分45秒にKフィーリーが46ヤードのFGを決めた。その後、チャージャーズはCBジャマー、ジェッツはCBリービスが空中に浮いたボールをインターセプトするなど、互いに守備陣が踏ん張り、ロースコアの展開が続いた。

そしてジェッツは残り時間1分を切ってPウェザーフォードのナイスパントでチャージャーズを自陣4ヤードへ押し込んだうえ、残り2秒でリバースのパスをLBレナードがインターセプトして、敵陣16ヤードから攻撃を開始。第4Qの13分35秒にサンチェスがTEケラーへ2ヤードのTDパスを通して10-7と逆転した。

ジェッツは次第にライン戦で優位に立ち、プレッシャーを受けたチャージャーズはリバースが二度、QBサックを食らってパントに追い込まれた。逆にジェッツは7分17秒、グリーンが53ヤードの独走TDランを決め、17-7とリードを広げた。

追い込まれたチャージャーズはゲイツへのパスなどで前進したが、4分38秒、ケイディングが40ヤードのFGを右へ外してしまう。それでも再び攻撃権を奪い返すとジャクソンへのパスなどで攻め込み、2分14秒、リバースがQBスニークで1ヤードのTDランを決めて14-17と3点差に迫った。しかしチャージャーズが最後の望みをかけて蹴ったオンサイドキックはジェッツが押さえ、さらにジェッツは4thダウンギャンブルに成功して残り時間を食い潰し、3点差で逃げきった。

チャージャーズは前半、優位に試合を進めながら、ケイディングのFG失敗などで7点しか奪えなかったのが響いた。ケイディングはFGを3本とも失敗したが、せめて1本でも決めていれば試合はどう転んだか分からない。レギュラーシーズンはほとんど失敗のなかったキッカーだけに、チャージャーズにとっては信じられない悪夢だった。

とはいえ、ジェッツの勝利は決して偶然やラッキーによるものではない。全く攻撃が機能しなかった前半は我慢に我慢を重ねて最少得点差で食い下がり、流れをつかんだ後半に一気に試合をひっくり返したルーキーHCライアンのベンチワークは見事だった。チャンピオンシップの相手はチャージャーズ同様、パス攻撃に特化したチームであるインディアナポリス・コルツ。次も我慢の展開になりそうだが、守備陣の踏ん張り次第では41年ぶり2度目のスーパーボウル出場も見えてくる。


posted by ナカヲ at 00:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。