2010年02月15日

対ツエーゲン金沢@TSV

二次キャンプを終えた徳島ヴォルティスは先週末の13日から徳島スポーツビレッジで練習を再開しているが、今日は今シーズンから日本フットボールリーグ(JFL)に昇格するツエーゲン金沢と練習試合を行い、5-1で勝利を収めた。
2月15日練習試合結果について(vs ツエーゲン金沢)
練習試合結果(vs.徳島ヴォルティス)
主力組、順調仕上げ 練習試合、金沢に5−1

淡路島でキャンプ中の金沢を徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドに迎えて45分×2本+30分×2本で行われた練習試合、ヴォルティスは4本とも4−4−2のフォーメーションで戦い、1本目はまず14分にMF島田のスルーパスを右サイドで受けたFW津田がクロスを上げると、これに島田が頭で合わせて移籍後初ゴールで先制。39分にはMF倉貫の右クロスからFW平繁が6試合ぶりのゴールを決めて加点した。

ヴォルティスは2本目にも11分に佐藤、13分にキム・ドンソプと長身FWコンビがそろってゴールを決め、4-0の大差で90分を終了。フィールドプレイヤーを全員入れ替えてメンバーを大幅に落とした3本目は金沢に1点を返されたものの、4本目の7分にはFW大西がドリブル突破からゴールを決めて突き放し、結局、5-1で勝った。

二次キャンプの時とは相手のレベルが違うとはいえ、FW陣がまたゴールを量産し始めたのは心強い。なお、明日は再び休養を取り、いよいよ今週末に迫ったJ1・浦和レッズとのプレシーズンマッチ、そして19日後のJ2開幕戦へ向けてチームは仕上げの段階に入る。
キャンプ明け練習再開 紅白戦、動き軽快
正GK、上野か日野か 開幕スタメン、し烈な争い

◎練習試合 2010年2月15日12時キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンド)=45分×2+30分×2

          (2−0)
徳島ヴォルティス 5(2−0)1 ツエーゲン金沢
          (0−1)
          (1−0)

得点:徳=島田(14分)、平繁(39分)、佐藤(56分)、キム・ドンソプ(58分)、
     大西(127分)
   金=坂口(練習生)

GK 日野(→オ・スンフン →阿部)
DF ペ・スンジン(→橋内 →90分、石川)
   八田(→90分、大原)
   三木(→90分、安藤)
   平島(→三田 →90分、挽地)
MF 倉貫(→徳重 →90分、麦田)
   青山(→90分、井上)
   濱田(→米田 →90分、六車)
   島田(→柿谷 →90分、岡)
FW 津田(→佐藤 →90分、菅原)
   平繁(→キム・ドンソプ →90分、大西)


posted by ナカヲ at 18:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。