2010年02月20日

ヴォルカに雪辱し、決勝進出

大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場で開催されている西日本社会人大会は今日、準決勝と敗者復活戦が行われ、徳島ヴォルティス・セカンドはヴォルカ鹿児島を3-0で破り、昨年に続いて2年連続の決勝進出を決めた。
西日本社会人サッカー大会 2回戦結果

ヴォルティス・2ndと鹿児島は昨年の全国地域サッカーリーグ決勝大会の1次ラウンドで同じグループに入り、その時は鹿児島が2-1で勝っていたが、今回はヴォルティスが1-0で前半を折り返すと、後半にも2点を加え、3-0の快勝で見事に雪辱を果たした。

準決勝のもう1試合は、同じ四国リーグのカマタマーレ讃岐が、退場者を出したレノファ山口FCに4-1で大勝、初の決勝進出を決めた。これで明日の決勝戦はヴォルティス・2nd対カマタマーレ讃岐という四国リーグ勢同士の対戦となった。どちらが勝っても四国勢の優勝ということになるが、いい試合を期待したい。
西日本社会人大会2日目


posted by ナカヲ at 18:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。