2010年06月13日

JリーグU-13は開幕4連勝

昨日、徳島スポーツビレッジでJリーグU-13サザンクロスCブロックの徳島ヴォルティスジュニアユース対FCコーマラント(香川)が行われ、ヴォルティスが8-0の圧勝を収めた。
2010JリーグU−13リーグ結果について

ヴォルティスは前半、新居田、吉川、川添がゴールを決めて3-0で折り返すと、後半にも中尾、奥田(2ゴール)、岸田(2ゴール)のゴールで5点を追加し、守っては3試合連続で相手を無得点に抑えた。川添はこれで今大会3試合連続の計9ゴール。そしてヴォルティスは開幕から無傷の4連勝を飾った。

JリーグU-13サザンクロスCブロックはチームによって消化試合数が異なるが、現時点で無敗はヴォルティスだけ。総得点は暫定首位(消化試合数が多いため)の愛媛FCジュニアユースより少ないが、4試合で総失点1はもちろんリーグ最少。今後もしっかりした守備をベースに勝ち星を重ねて行きたい。


posted by ナカヲ at 23:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。