2010年06月14日

ファン感謝祭に700人が参加

昨日、徳島市立体育館で徳島ヴォルティスのファン感謝祭が行われ、約700名の参加者が選手やチームスタッフらとの交流を楽しんだ。
ファン感謝祭が徳島市立体育館で行われました。
ミニサッカーなどで交流 感謝祭にサポーター700人

今シーズンのJ2は、FIFAワールドカップ開催に伴う1ヶ月強の中断期間があることから、例年、シーズン終了後に行われてきたファン感謝祭が今年は6月の開催となった。

「ポンポコ倶楽部」によるオープニングショーの後、イベントは3部構成で行われ、選手30名が3グループ6班に分かれて、それぞれミニサッカーとヴォルティスパーク、サイン会、そしてカレーライスやアイスクリーム、駄菓子の振る舞いを入れ替わりで行った。また、各部の間にはチアダンスショーも披露されたようだ。

昨シーズンまでとは違って、サイン会の行列を選手一人ひとり独立させたり、時間帯を決めて選手に各イベントをローテーションさせるなど、新たな試みが随所に見られ、特定の選手を追いかけているファンも、いろいろな選手からサインをもらいたいファンも、楽しめたのではないかと思う(複数の選手を追いかけているファンは大変だったかもしれないが)。

ファン感謝祭を通じて、選手やチームスタッフはファンの期待をあらためて感じたと思うので、その期待に応えられるよう、後半戦へ向けて練習に励んでほしい。


posted by ナカヲ at 19:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。