2010年06月28日

JリーグU-14、開幕戦を制す

一昨日、愛媛県の今治市営上浦多々羅スポーツ公園多目的グラウンドでJリーグU-14サザンクロスAブロックのサンフレッチェびんごジュニアユースFC対徳島ヴォルティスジュニアユースが行われ、ヴォルティスが3-1で勝利を収めた。
JリーグU−14リーグの結果について

ヴォルティスにとっては今シーズン初めてのJリーグU-14の試合だったが、現在開催中の日本クラブユース選手権(U-15)大会の四国予選にも3年生に混じって出場しているMF川原、FW重本、そしてMF木内がゴールを決めて見事に初戦を飾った。

今年のU-14のメンバーは、ひとつ上の学年とは違って、昨シーズンのJリーグU-13を(ブロック分けの関係で)四国のチームとしか戦えなかった。U-14に上がった今年はサンフレッチェの下部組織など中国地方の強豪チームとも対戦でき、貴重な経験が数多く積めるはずだ。このリーグ戦で多くのものを吸収し、自身の成長につなげてほしい。


posted by ナカヲ at 22:47| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。