2010年09月18日

吉野川、20得点で初戦突破

今日は徳島市球技場サブグラウンドへ高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選の1回戦を見に行った。朝のうちは気温が低かったが、昼間は突き刺すような強烈な陽射しが照りつけてとても暑かった。ただ、湿気が少ないのであまり汗はかかない。

会場に到着すると第一試合の城西中対徳島中が後半に入っていた。その場では分からなかったが、後で結果を聞いたところ、城西中が3-0で勝ったとのこと。

ロングパスを蹴る徳島中の22番

引き続いて行われる第二試合は徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川対北島中。徳島県U-15リーグの1部と3部の対戦だけに、力の差はありそうだ。

吉野川のスタメンは以下の通り。
GKは藤本。DFは右から中川、茨木、西岡、重本。MFはボランチに矢田、二列目に右から板野、大西、川村。FWは豊崎と美馬。

対する北島中のスタメンは以下の通り。
GKは1番。DFは右から3番、5番、2番、24番。MFはボランチに8番、二列目に右から12番、6番、10番、11番。FWは4番のワントップ。

試合は吉野川が終始押し気味に進め、セカンドボールをことごとく拾ってほぼ敵陣で試合を進める。立ち上がりは決定的なチャンスを何度か外してしまったが、9分にMF大西の左クロスにニアサイドでFW美馬が合わせて先制すると、10分にもロングボールをFW豊崎が頭で裏へ落とし、そこへ走り込んだ美馬がGKとの一対一を決めた。

パスを送る吉野川MF大西

18分にはMF矢田が左サイドをドリブルで突破してゴールに迫り、クロスを送るとこれを豊崎が決めて3点目。24分にはMF川村の左クロスが右ポストの内側に当たって跳ね返り、そのままゴールに入った。26分には大西が正面から放ったミドルシュートをGK1番が弾き、こぼれ球に豊崎が詰めて5点目。27分には矢田が正面からグラウンダーのミドルシュートを放つと、GK1番が触ったもののそのままゴールへ。

29分には大西が正面からミドルシュートを決めて7点目。32分にはDF重本のパスを受けた美馬がドリブルで攻め込み、正面左寄りからシュートを決めて8点目。33分には相手のクリアボールを拾ったMF板野のスルーパスに豊崎が正面右寄りへ抜け出し、GKとの一対一を決めた。

34分にはロングボールに正面左寄りへ抜け出した大西がGKとの一対一を決めて10点目。ロスタイム1分には正面右寄りでフリーでパスを受けたDF茨木が鮮やかなミドルシュートを叩き込んで11点目。11-0となってようやく35分ハーフの前半が終わった。

空中でのボールの奪い合い

吉野川は後半から茨木に代えて林、西岡に代えて伊藤、大西に代えて葭本、矢田に代えて小方、川村に代えて福冨を入れた。後半はいきなり開始18秒、MF福冨が左クロスを送ると、ファーサイドへ流れたボールを美馬が決めた。さらに2分には豊崎が右サイドをフリーで駆け上がってマイナスのクロスを送ると、これを美馬が決めて13点目。

5分にはMF葭本が正面左寄りをドリブルで駆け上がり、ミドルシュートを放つと、GKが触ったもののそのままゴールへ。7分には美馬が正面からドリブルで左寄りへ流れてシュートを放つと、これがゴール右隅へ決まって15点目。10分には美馬に代えて大西をFWに入れた。

15分には右クロスが流れたボールをファーサイドで福冨が拾い、対峙したDFをかわして左の角度のない位置でGKと一対一になると、ニアサイドを抜くシュートを決めた。19分には板野に代えて川村を左SHに入れ、福冨が右SHに回った。さらに25分には中川に代えて西岡をCBに入れ、林が右SBに回った。

28分には葭本が正面左寄りから送ったパスを大西が正面で受けて、ゴール右隅へ17点目を決めた。さらに34分には左サイドをドリブルで駆け上がった川村のクロスに葭本が合わせてゴール。同じく34分には豊崎に代えて矢田をFWに入れた。

35分には大西が右サイドをドリブルで駆け上がってクロスを送ると、矢田がボレーで合わせて19点目。ロスタイム2分には川村が中央をドリブルで駆け上がり、正面でよく粘ってからグラウンダーのシュートを放つと、これがGKの手をすり抜けて20点目のゴール。

全くチャンスのなかった北島中はロスタイム2分、FW11番が裏へ抜け出してGKと一対一になり、飛び出してきたGK藤本の頭上を越すループシュートを放ったが、わずかにポストの左へ外れた。

そのまま試合は終了し、昨年準優勝の吉野川が20-0の大差で初戦を突破した。公式記録では19-0となっていたが、確かにゴールは20回決まったし、クラブの発表でも20-0となっているので、おそらく公式記録の方が間違っていると思う。

続いて第三試合は藍住東中対国府中。藍住東は徳島県U-15リーグの2部、国府は同3部なので、順当なら藍住東の方が強いと思われるが、3年生が抜ければ力関係も変わるので、試合が始まってみないと分からない。

藍住東のスタメンは以下の通り。
GKは1番。DFは右から3番、5番、7番、4番。MFは右から9番、23番、11番、18番。FWは17番と10番。

対する国府中のスタメンは以下の通り。
GKは12番。DFは右から18番、3番、13番、5番。MFは右から24番、26番、7番、23番。FWはトップ下に9番、ワントップに21番。

前半の立ち上がりは互角だったが、次第に国府が攻め込み始める。まずは4分、国府はスルーパスに正面右寄りへ抜け出したMF23番がドリブルで中央へ切り返すと、正面からミドルシュートを放ったが、GK1番にセーブされた。5分にはMF7番の左CKにFW9番がボレーで合わせるが、クロスバーを越えた。

そして11分、国府は9番が中央をドリブルで駆け上がり、飛び出してきたGKもかわして無人のゴールに先制点を流し込んだ。さらに13分にも9番が右サイドをドリブルで突破したが、角度のない位置からのシュートはポストの左へと流れた。

国府は20分にも正面でこぼれ球を拾った9番がドリブルからシュートを放ったが、ポストの左へ。9番は21分にも正面右寄りからGKの頭上を越すループシュートを狙ったが、GK1番がジャンプしてセーブした。24分には9番からのスルーパスにFW21番が正面右寄りへ抜け出したが、シュートはGK1番がキャッチ。国府の9番はシュートにパスに大活躍で、非常に目立っていた。

なかなか追加点が奪えなかった国府は25分、こぼれ球を正面で拾った21番がシュートをゴール右隅へ決めた。27分には21番のマイナスのパスを正面左寄りで受けた9番がシュートを放ったが、GK1番がよく足で跳ね返した。30分には23番が左からクロス気味のループシュートを放ったが、惜しくもクロスバーを叩いた。そのまま2-0で前半終了。

中盤での競り合い

前半は全くチャンスを作れなかった藍住東は、後半の立ち上がりから敵陣に攻め込み、2分にはFW13番が正面からドリブルで抜け出してゴールに迫ったが、飛び出してきたGK12番にシュートをブロックされてしまった。さらに4分、MF24番が右からシュートを放ち、GK12番に跳ね返されたこぼれ球を13番が再びシュートしたが、これもDFに跳ね返されてしまった。

逆に国府は5分、9番が左サイドからドリブルで攻め込むとそのままシュートを決めて3-0と突き放した。その後は互角の攻防が続き、次第に国府が攻め込み始めたが、藍住東もよく我慢して決定的な場面は作らせない。

国府は20分、MF7番のスルーパスに反応した21番が正面右寄りへ抜け出し、ファーサイドでMF10番が合わせたが、クロスバーの上へ。藍住東も24分、13番が裏へ抜け出し、正面左寄りから豪快なシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。逆に国府は24分、左サイドからのパスを正面で受けたMF26番がゴール左隅へミドルシュートを決めて4点目。

終盤にはやや強めの風が吹いて涼しくなってきた。国府は終了間際の35分、右サイドで相手のクリアボールを拾った23番がドリブルからシュートを放ったが、ポストの左へ外れた。そのまま4-0で試合終了。国府が力の差を見せて快勝した。

第四試合は阿波中対阿南中。徳島県U-15リーグでは阿波は3部、阿南は2部に所属しており、しかも阿波は3年生が引退しているとのことで、阿南の優勢が予想される。

阿波のスタメンは以下の通り。
GKは1番。DFは右から5番、4番、13番、8番。MFは右から3番、9番、2番、6番。FWは10番と11番。

対する阿南のスタメンは以下の通り。
GKは1番。DFは右から15番、5番、17番、16番。MFはボランチに7番、二列目に右から20番、14番、10番、13番。FWは11番のワントップ。

試合は阿南が終始押し気味に進め、まずは14分、スルーパスに反応したMF10番が裏へ抜け出してGKと一対一になり、GK1番をかわして先制ゴールを決めた。15分にも10番が正面からドリブルで攻め上がり、ロングシュートを放ったが、GK1番がセーブ。

先制点を決めた阿南MF10番(右)

しかし阿波は18分、ロングボールに反応したFW10番が裏へ抜け出すと、ゴール左隅へミドルシュートを決めて同点に追いついた。

阿南は21分、スルーパスに反応したMF14番がシュートを放ったがGK1番に跳ね返され、こぼれ球も押しこめず。しかし22分、阿南は左CKに10番が頭で合わせて勝ち越しに成功した。さらに25分にはMF13番が正面左寄りへ抜け出し、GK1番をかわして左から無人のゴールへ3点目を決めた。そのまま前半終了。

後半も阿南のペースが続き、7分には13番が裏へ抜け出してGKと一対一になり、飛び出してきたGKをかわしてゴール左へボールを運んだが、追いかけてきたDFにカバーされてシュートは打てず。しかし8分、阿南は相手ゴール前の混戦でこぼれ球がDF15番の体に当たって押しこむ形になり、4点目のゴール。

阿波も10分、MF2番が正面からミドルシュートを放ったが、GK1番にセーブされた。逆に阿南は11分、スルーパスに反応したFW11番が裏へ抜け出し、GKとの一対一からゴール右隅へ5点目を決めた。

その後も阿南が攻め込み、16分には右クロスを正面で受けた13番がフリーでシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。17分には10番が正面からドリブルで攻め込み、強烈なミドルシュートを放ったが、GK1番がセーブ。22分には13番が左サイドからフェイントで相手DFを抜いてゴールに迫ったが、シュートはまたしてもGK1番がファインセーブ。

30分にはスルーパスに反応した11番が正面へ抜け出したが、シュートはまたまたGK1番がセーブ。阿波のGK1番は素晴らしい活躍だ。しかしついに32分、阿南はピンチをしのいだ後のカウンターから13番が正面右寄りへ抜け出してGKとの一対一を決め、6点目を奪った。

結局、そのまま6-1で試合終了。阿波は3年生が引退して下級生のみで戦ったこともあって大差で敗れたが、GK1番の反応などはとても良かったし、これから基本的なポジショニングなどを覚えていけばどんどん上達すると思うので、今後に期待したい。

◎高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選1回戦
 2010年9月18日11時30分キックオフ
 (徳島市球技場サブグラウンド)=35分ハーフ

徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川 20(11−0)0 北島中
                    (9−0)

得点:吉=美馬(9分、10分、32分、36分、37分、42分)、
     豊崎(18分、26分、33分)、川村(24分、70+2分)、
     矢田(27分、70分)、大西(29分、34分、63分)、茨木(35+1分)、
     葭本(40分、69分)、福冨(50分)

(徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川)
GK 藤本1
DF 中川2(→60分、西岡5)
   茨木13(→HT、林3)
   西岡5(→HT、伊藤16)
   重本14
MF 矢田11(→HT、小方4)
   板野15(→54分、川村7)
   大西6(→HT、葭本19)
   川村7(→HT、福冨9)
FW 豊崎8(→69分、矢田11)
   美馬10(→45分、大西6)

(北島中)
GK 1番
DF 3番
   5番
   2番
   24番
MF 8番
   12番(→HT、14番 →54分、11番)
   6番
   10番(→61分、12番)
   11番(→13分、20番)
FW 4番

◎高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選1回戦
 2010年9月18日13時キックオフ
 (徳島市球技場サブグラウンド)=35分ハーフ

藍住東中 0(0−2)4 国府中
      (0−2)

得点:国=9番(11分、40分)、21番(25分)、26番(59分)

(藍住東中)
GK 1番
DF 3番(→62分、14番)
   5番
   7番(→HT、15番)
   4番
MF 9番(→HT、24番 →64分、9番)
   23番(→68分、7番)
   11番(→55分、10番)
   18番
FW 17番(→64分、11番)
   10番(→HT、13番)

(国府中)
GK 12番
DF 18番(→HT、24番 →55分、23番)
   3番(→54分、14番)
   13番
   5番
MF 24番(→22分、15番 →45分、20番)
   26番(→65分、22番)
   7番(→31分、25番 →54分、10番)
   23番(→HT、7番)
FW 9番
   21番

◎高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選1回戦
 2010年9月18日14時30分キックオフ
 (徳島市球技場サブグラウンド)=35分ハーフ

阿波中 1(1−3)6 阿南中
     (0−3)

得点:波=10番(18分)
   南=10番(14分、22分)、13番(25分、67分)、15番(43分)、
     11番(46分)

(阿波中)
GK 1番
DF 5番
   4番
   13番
   8番
MF 3番(→60分、18番)
   9番
   2番
   6番
FW 10番
   11番

(阿南中)
GK 1番
DF 15番
   5番
   17番
   16番(→45分、20番)
MF 7番
   20番(→29分、8番)
   14番
   10番
   13番
FW 11番


posted by ナカヲ at 19:06| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。