2011年01月09日

河野、プロデビュー戦は6着

史上初めてJリーガーから競輪選手に転向した元徳島ヴォルティスの河野淳吾選手が、今月5〜7日に小田原競輪場で行われた小田原コロナワールド杯(F2)でプロデビューした。
小田原コロナワールド杯レースプログラム

初日は第二レース(A級チャレンジ予選)に登場し、ラスト1周まで3位と好位置につけていたものの、そこから順位を上げることができず、逆に外側から抜かれて6着に終わった。

さらに二日目は第二レース(A級チャレンジ一般)で4着に入ったが、最終日は第一レース(A級チャレンジ一般)で落車して途中棄権となってしまった。

私は競輪のことは全く分からないが、まだまだ経験不足で力を発揮できなかったのだろう。河野の次回の出場予定レースは今月24〜26日に西武園競輪場で行われるデイリースポーツ賞争奪戦。小田原での悔しい経験を糧にして、今度はプロ初勝利を狙ってほしい。


posted by ナカヲ at 15:15| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Other Sports Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。