2011年01月15日

NFC WCP GB@PHI

ワイルドカードプレーオフ最後の一戦は、フィラデルフィアのリンカーンフィナンシャルフィールドで行われたNFCのフィラデルフィア・イーグルス対グリーンベイ・パッカーズ。この両者は今シーズンの開幕戦でも対戦し、その時はパッカーズが27-20で勝っている。

第3シードのイーグルスは東地区を10勝6敗で制し、3年連続のプレーオフ出場を決めた。QBビック率いる攻撃陣はトータル獲得ヤードがリーグで2番目に多く、またパス9位、ラン5位とバランスもいい。

対する第6シードのグリーンベイ・パッカーズは10勝6敗。北地区でシカゴ・ベアーズに次ぐ2位の成績を挙げ、ワイルドカード最後の椅子に滑り込んできた。失点はリーグで2番目に少なく、守備陣のトータル喪失ヤードもリーグ5位を誇る。

イーグルスは最初のプレイでいきなりビックがLBビショップにサックされたのが響いてスリーアンドアウトに終わったが、パントのボールにパッカーズのCBアンダーウッドが触れてしまい、これをLBゲイサーがリカバーして敵陣41ヤードで再び攻撃権を得た。しかし10分44秒にKエイカースが蹴った41ヤードのFGは右へ外れ、せっかくの幸運を得点に結び付けられなかった。

パッカーズもQBロジャースからTEクォールズやWRドライバーへのパスで前進したが、その後はパスがなかなか決まらず、結局はパントに追い込まれた。しかしイーグルスの次の攻撃シリーズをパントに抑えて再び攻撃権を得ると、RBスタークスのランやパスレシーブなどでこつこつと前進し、8秒、TEクラブトリーが7ヤードのTDパスレシーブを決めて先制した。

第2Qに入り、イーグルスもRBマッコイのランで前進したものの、ビックがLBマシューズにQBサックを食らってパントに追い込まれた。逆にパッカーズは自陣43ヤードから攻撃を開始すると、スタークスとFBクーンのラン、そしてロジャースの短いパスでこつこつと前進し、5分31秒、ロジャースからWRジョーンズへの9ヤードのTDパスが決まって14-0とリードを広げた。スタークスとクーンがともにファンブルを犯しながら自らリカバーするなど、運も味方につけてのドライブだった。

これ以上差を広げられたくないイーグルスは、ビックからWRマクリンへの44ヤードのパスやビックのスクランブルなどで敵陣のレッドゾーンへ侵入し、TDこそ奪えなかったものの、1分11秒、エイカースの29ヤードFGで3点を返した。結局、パッカーズが14-3とリードして前半を終了。

第3Qに入り、パッカーズは最初の攻撃シリーズでロジャースが痛恨のファンブルロストを犯してしまった。イーグルスはこれをDEパーカーがリカバーして敵陣24ヤードから攻撃を開始すると、13分50秒、ビックがWRアバントへ24ヤードのTDパスを通して10-14と追い上げる。

しかしパッカーズもスタークスのランやロジャースからドライバーへのパスなどで前進すると、7分33秒、RBジャクソンが16ヤードのTDパスレシーブを決めて21-10と突き放した。

イーグルスは次の攻撃シリーズではアバントのパスドロップなどもあって得点圏まで進めず、パントに終わる。しかしPロッカが敵陣2ヤードへ落とす見事なパントを決めると、守備陣も呼応してパッカーズの攻撃をスリーアンドアウトに抑え、自陣46ヤードから攻撃シリーズを開始。いったんは反則で後退したものの、ビックからアバントへのパスやマッコイのランなどで得点圏へ攻め込んだ。

ところが、イーグルスは第4Qに入って1stダウン更新に失敗すると、13分5秒にはエイカースが34ヤードのFGを右へ外し、3点すら奪えずに攻撃を終えてしまう。それでもパッカーズにスタークスのランで時間を使われながらも何とかパントを蹴らせると、次の攻撃シリーズではビックがWRジャクソンへの19ヤードのパスを手始めに短いパスを刻んでいき、ついに4分2秒、ビックがダイブで1ヤード未満のTDランを決めた。TDの時点で16-21の5点差ということで、イーグルスは2ポイントコンバージョンを試みたが、これは失敗。

追い上げられたパッカーズは執拗にスタークスを走らせて時間を食いつぶそうとするが、LBクレイトンのQBサックもあって、時間を使いきれないままパントに追い込まれた。イーグルスは残り2分を切って自陣34ヤードから最後の攻撃を開始。ビックがジャクソンやクーパーへパスを通してエンドゾーンを目指したが、ついに33秒、TDを狙ったクーパーへのパスをエンドゾーン内でパッカーズのCBウィリアムスにインターセプトされてしまい、万事休す。

パッカーズが21-16で逃げ切り、3年ぶりのプレーオフ勝利を飾った。獲得ヤードではイーグルスを下回っていたが、レッドゾーンに侵入した3回の攻撃シリーズをすべてTDに結びつける効率の良さが光った。対するイーグルスはエイカースの2度にわたるFG失敗があまりにも痛かった。


posted by ナカヲ at 01:18| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。