2011年02月07日

対Honda FC@宮崎ラ

徳島ヴォルティスは昨日、キャンプ地の宮崎県総合運動公園ラグビー場で日本フットボールリーグのHonda FCと練習試合を行い、3-0で勝利を収めた。
練習試合結果(vsホンダFC)のお知らせ
ホンダFCに快勝 ヴォルティス2次キャンプ

出場メンバーなどの詳細は公式には明らかにされていないが(それどころか当初は前後半の得点数すら誤って発表されていたが)、『徳島新聞』の記事や観戦された方からの情報によると、ヴォルティスは前半40分にFW杉本のシュートのこぼれ球をMF柿谷が押し込んで先制し、後半1分には杉本のループシュートで加点、さらに29分にもMF島田のCKにDF登尾が頭で合わせてリードを広げた。また、守ってもGK榎本、CB三木、CBエリゼウを中心とした堅守で、アマチュアチーム相手とはいえ2試合連続の無失点を記録した。

ただでさえ登録人数の少ないFW陣に故障者が相次いでいる中で、柿谷が2試合連続ゴールと好調なのは頼もしい限り。この調子で開幕後もゴールを量産してほしいものだ。

なお、新燃岳の噴火の影響について、練習場では火山灰の影響はほとんど見られないという情報を以前紹介したが、昨日の練習試合では強風の影響もあってかなり火山灰が舞っていたとのこと。選手やスタッフは体調管理に十分に気を配ってトレーニングを続けてほしい。

◎練習試合 2011年2月6日15時キックオフ
 (宮崎県総合運動公園ラグビー場)=45分×2本

徳島ヴォルティス 3(1−0)0 Honda FC
          (2−0)

得点:徳=柿谷(40分)、杉本(46分)、登尾(74分)
posted by ナカヲ at 02:33| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。