2011年02月17日

対ツエーゲン金沢@五色サ

徳島ヴォルティスは今日、兵庫県の五色台運動公園(アスパ五色)サブグラウンドで日本フットボールリーグ(JFL)のツエーゲン金沢と練習試合を行い、2-1で勝利を収めた。
練習試合結果(vsツエーゲン金沢)のお知らせ
ヴォルティス、JFL金沢と練習試合

この練習試合は当初、徳島スポーツビレッジで行われる予定だったが、ピッチコンディションと天候不順を考慮して会場を変更することが昨日の夜に発表されていた。
2月17日練習試合(vsツエーゲン金沢)場所変更のお知らせ

試合は45分ハーフで行われ、『徳島新聞』によると序盤から主導権を握ったヴォルティスは前半30分にMF倉貫の右クロスにMF島田が頭で合わせて先制し、後半15分にも倉貫のパスを受けたMF福島がシュートを決めて加点した。

しかし終盤はメンバーを入れ替えたこともあってか動きが悪くなり、終了間際の後半44分には金沢のDFマイケル・ジェームズにゴールを決められて1点差に詰め寄られてしまった。結局、そのまま逃げ切って2-1で勝ったものの、前日に同じJFLのカマタマーレ讃岐と練習試合を戦ったばかりの相手に1点差の勝利ではやや物足りない気がする。

今シーズンは例年より選手層が薄いだけに、控え組の選手でもシーズン中に必要とされる時期が必ずやってくるはず。各選手ともチームがJ1昇格を狙うためには欠かせない戦力であるという自覚を持って、いっそうトレーニングに励んでほしい。

◎練習試合 2011年2月17日14時キックオフ
 (五色台運動公園(アスパ五色)サブグラウンド)=45分×2本

ツエーゲン金沢 1(0−1)2 徳島ヴォルティス
         (1−1)

得点:金=マイケル・ジェームズ(89分)
   徳=島田(30分)、福島(60分)
posted by ナカヲ at 19:47| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186408983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。