2006年05月31日

トクシマフレンドイツキャンペーン

「徳島とドイツは古くからの友達」ということで、
ドイツでFIFAワールドカップが行われる来月に、
徳島県内各地でドイツにちなんだキャンペーンが展開されるようだ。
トクシマフレンドイツキャンペーン

各地でベートーヴェンの「交響曲第九番」の演奏会が開催され、
映画『バルトの楽園』のロードショーや関連イベントも行われる。

スポーツ関係では、6月12日にアスティとくしまで大画面を使った
パブリックビューイング(日本対オーストラリア)が行われ、
鳴門でヴォルティス戦とインディゴソックス戦が開催される17日には、
「フレンドイツフェスティバル in スタジアム」と称して
様々なドイツ絡みのショー等が行われるようだ。

さらに6月24日、愛媛FCを迎える「四国ダービー」にも、
ドイツの民族舞踊ショーなど17日と同様のイベントが用意されている。
この日はサンプラザ中野さんのミニライブも予定されており、
天気さえ良ければ多数の観客動員が期待できそうだ。
6月24日(土)四国ダービーに「爆風を起こせ!」
サンプラザ中野さん来場決定!!

そのほか、開催日は未定だが、ドイツ式野球「シュラークバル」を
インディゴソックスの選手とともに体験できるイベントも予定されている。

ワールドカップの盛り上がりが、県内のプロスポーツチームへの
関心を高めてくれることを期待したい。


posted by ナカヲ at 20:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。