2011年02月20日

サポートスタッフ説明会開催

サポカンに引き続き、16時30分から同じ藍住町民シアターでサポートスタッフ説明会が行われた。サポカンの参加者は約100人だったのに、サポートスタッフ説明会の参加者は約20人。サポートの仕方は人それぞれとはいえ、残念なことだ。

閑散とした説明会会場

まずは新田社長が挨拶した後、大塚運営担当が配布資料とスライドを使ってコースの種類や業務内容、特典などについて順に説明した。

挨拶する大塚運営担当

●サポートスタッフ種別
  • サポートコース(開門1時間前に集合し、試合開始15分までサポート。その後、関係者受付にてビブス返却)
  • アフターコース(試合終了5分後までにメイン入場口に集合・合流し、エコステーションの案内を行った後、撤収作業へ)
  • フルタイムコース(開門1時間前に集合し、試合中の休憩時間を挟んで、試合終業後の撤収作業まで)

●試合当日以外のサポートスタッフの活動
  • 説明会(年数回を予定)
  • 月に1回程度の交流会(新人歓迎会、アウェイ観戦ツアー、BBQ、忘年会など)を予定
  • ファン感謝祭の運営補助
  • メーリングリスト登録(希望者のみ)
  • 謝恩会への招待(12ポイント以上)

●サポートスタッフ参加特典
  • 全コースとも、ドリンク1本支給
  • フルタイムコースのみ、弁当支給
  • サポートスタッフ登録でサポートスタッフ会員証を作成
  • サポートコース、アフターコースは会員証にスタンプを1つ押印
  • フルタイムコースは会員証にスタンプを2つ押印
    ※実働時間が極端に短い場合などはサポートコース扱い
  • スタンプ数=ポイント数となり、2ポイントにつきチケットを1枚贈呈
サポートスタッフ参加特典の説明

●ポイント特典
  • 6ポイント以上・・・ミニタオル
  • 12ポイント以上・・・謝恩会へ招待
  • 18ポイント以上・・・マウスパッド
  • 26ポイント以上・・・選手サイン入りフラッグ(M)
  • 34ポイント以上・・・全選手サイン入り公式球
  • 38ポイント(全試合フルタイムコース)・・・スペシャルグッズ(2010年は特製ピンバッジ)
  • 最高ポイント獲得者には謝恩会にて感謝状を贈呈
  • 景品の種類は変更される場合あり

●作業時間
  • サポートコース、フルタイムコースの集合時間は試合開始3時間前
  • フルタイムコースのみ、試合開始から試合終了までの間に交代で休憩(休憩時間は配置や仕事内容によって異なる)
  • アフターコースは試合終了後約15分間、関係者受付にて受付。受付でビブスを受け取り、メイン入場口へ移動
  • アフターコース、フルタイムコースは撤収作業終了後、集合してから解散。作業時間は試合終了後約1時間の予定
  • サポートコースは試合開始15分を目安に終了。終了後、関係者受付にビブスを返却し、参加特典の受け取りとスタンプ押印を行う

●タイムスケジュール(15時キックオフの場合)
  ※F=フルタイムコース、S=サポートコース、A=アフターコース
 12:00  集合・ミーティング・配置(FS)
     各ポジションへ移動し、開門準備(FS)
 12:45  会員先行入場開始(FS)
 13:00  一般入場開始(FS)
 15:00  キックオフ(FS)
 15:15頃 サポートコース終了・ビブス返却(S)
     試合中休憩あり(F)
 16:50  試合終了(F)、アフターコース集合・エコステーションへ(A)
 18:00頃 撤収作業終了・ミーティング・解散(FA)



●入場口業務(開門1時間前から試合終了まで)
  • 危険物チェック(持込禁止物の預かり、ビン類缶類の紙コップへの移し替え)
  • チケットもぎりと半券回収
  • ハンディによる会員証バーコード読み取り
  • 配布物・抽選券などの配布
  • 入場者数のカウント
  • 再入場スタンプ押印と再入場時のブラックライトによる確認
  • 車椅子対応(正面関係者受付で対応)

●総合案内業務(開門1時間前から試合終了後30分まで)
  • 会場案内(入場口、チケット販売所の案内、交通案内、イベント案内)
  • 会員専用抽選の案内と受付
  • 選手サイン会の案内と準備
  • ハーフタイム抽選会の景品引き換え
  • 先着プレゼントなど各種引き換え
  • 復路シャトルバスチケット販売
  • その他、関係者用チケットの引き渡し、落とし物の預かりなど

●当日券販売業務(開門1時間前から後半15分まで)
  • チケット販売
  • 会員申込(会員専用ブースを出していないときは当日券販売所で会員申込に対応)

●関係者受付業務(開門1時間前から試合終了後30分まで)
  • 関係者・VIP・スタッフ・選手(受付簿で確認し、ADカードの受け渡し、および回収)
  • プレス受付(受付簿で確認し、マスコミ種別ごとにパスまたはビブスと報道資料を配布、および回収)
  • チケット等の預かりは総合案内へ案内

サポートコースやアフターコースであれば試合も見られるので、ヴォルティスのホームゲームを皆で作り上げる楽しさを、一人でも多くの方に感じてほしいところだ。


posted by ナカヲ at 23:56| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。