2011年03月13日

対大阪学院大@TSV

今日は徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドAへ徳島ヴォルティスと大阪学院大の練習試合を見に行った。気持ちのよい晴天で、陽射しが暖かいが、風はやや冷たい。

ヴォルティスが徳島県内で練習試合を行うのは今シーズンになって初めて。先月、TSVでツエーゲン金沢との練習試合が組まれていたが、ピッチコンディション不良のために会場が淡路島のアスパ五色に変更になってしまった。私個人としてもヴォルティスのトップチームの試合をTSVで見るのは一昨年の11月以来だ。

キックオフ時刻は13時で、あすたむらんど行きの路線バスとのタイミングがうまく合わなかったので、JR板野駅からTSVまで約1時間かけてのんびり歩いてみた。途中で少し道を間違えたが、おかげで樹齢700年と言われる県指定天然記念物の岡の宮の大クスを見られた。

岡の宮の大クス

会場に到着し、クラブハウスの壁に掲げられた今シーズンの選手一覧を眺める。昨シーズンから人数はかなり減ったが、全体のレベルは上がっており、少数精鋭といったところだ。

今シーズンの選手一覧

天然芝グラウンドAへ移動すると、ベンチの並ぶゴール裏の観覧エリアのあちこちに「東北地方太平洋沖地震 チームとして被災地に義援金を寄付することにいたしました」という貼り紙が貼られていた。

義援金の寄付を呼びかける貼り紙

大阪学院大のベンチには、元ヴォルティス監督で、今月初めにコーチ就任が発表されたばかりの田中真二氏の姿も見られた。元気そうで何よりだ。

元ヴォルティス監督の田中コーチ(右)

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは上野。DFは右から平島、島村、三木、西嶋。MFはボランチにディビッドソン、その前の右に六車、左に倉貫。FWは右に島田、左に柿谷、ワントップに佐藤。

キックオフ前には両チームの選手、スタッフが一列に整列し、観客席のサポーターも皆、立ち上がって、レフリーの笛を合図に被災者に対して一分間の黙祷をささげた。

前半はヴォルティスが優位に試合を進め、まずは5分、MF島田のパスに右サイドへ抜け出したFW佐藤が相手DFに倒されてFKを得ると、これを島田がゴール前へ蹴り込み、ニアサイドの佐藤が頭で合わせて先制ゴールを決めた。

シュート練習中のMF島田

大阪学院大も15分から20分にかけてヴォルティスゴールに迫り、何度かセットプレーで惜しい場面を作ったが、ゴールは奪えない。逆にヴォルティスも21分、MF六車が右からシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。

しかしヴォルティスは26分、MF倉貫のパスを正面で受けたDF西嶋がフリーでゴール右隅へシュートを決め、2-0とリードを広げた。さらに32分には島田の右クロスにゴール正面で佐藤が頭で合わせたが、GKのセーブに阻まれた。

35分には三木に代わって登尾がCBに入った。劣勢だった大阪学院大は41分に攻め込むと、最後はMF5番が正面からシュートを放ったが、クロスバーを越えた。結局、ヴォルティスが2-0とリードして前半終了。

ハーフタイムにはスタメンの選手と別メニューの選手が観客席をまわって義援金を募った。200人以上はいたかと思われる大勢のサポーターが次々と袋に義援金を入れていく。

義援金を集めるDF西嶋 義援金を集めるDFエリゼウ

後半のヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは阿部。DFは右から橋内、石川、登尾、輪湖。MFは右から徳重、福島、濱田、桑島(ユースの2年生)。FWは韓国人の練習生と西岡田(ユースの1年生)。

メンバーが大幅に変わった上、ユースの選手や練習生が入ったこともあってか、後半は大阪学院大が優位に試合を進める。そして8分、ヴォルティスは短いクリアを拾われて正面からシュートを決められ、1点差に詰め寄られた。

ボランチを任されたMF福島

ヴォルティスも13分、スルーパスに反応したFW練習生が俊足を飛ばして正面右寄りへ抜け出したが、GKとの一対一はGKにキャッチされた。15分にはMF桑島が正面右寄りからシュートを放ったが、ワンタッチがあってポストの左へ外れた。16分にはMF徳重の右CKにファーサイドのDF登尾が頭で合わせたが、ポストの左へ外れた。

練習生(左)と西岡田(中央)のツートップ 惜しいシュートも放ったMF桑島 右サイドから攻撃をリードしたMF徳重

その後は再び大阪学院大が押し気味になり、ヴォルティスはなかなかチャンスを作れない。終盤には攻め込まれてピンチが続いたが、何とか跳ね返す。ヴォルティスは36分、西岡田に代えて大西泰(ユースの1年)を投入し、さらに43分には登尾に代えて再び西岡田を入れた。

結局、試合は2-1のまま終了。ヴォルティスが何とか逃げ切った。試合後、松葉杖をついたGK榎本やFW津田を含めた全選手、スタッフが観客席の正面へ整列し、キャプテンの倉貫が義援金への協力へのお礼を述べた。

義援金を贈った皆の気持ちが被災地に届き、少しでも復興に助けになりますように。

◎練習試合 2011年3月13日13時キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドA)

徳島ヴォルティス 2(2−0)1 大阪学院大
(Jリーグ2部)   (0−1)  (関西学生リーグ2部)

得点:徳=佐藤(5分)、西嶋(26分)
   大=53分

GK 上野1(→HT、阿部32)
DF 平島25(→HT、橋内26)
   島村22(→HT、石川33)
   三木2(→35分、登尾5 →88分、西岡田渉4)
   西嶋6(→HT、輪湖3)
MF ディビッドソン27(→HT、福島24)
   六車15(→HT、濱田14)
   倉貫8(→HT、桑島昴平17)
FW 島田10(→HT、徳重7)
   柿谷13(→HT、練習生9)
   佐藤18(→HT、西岡田渉4 →81分、大西泰登19)

※フルネームはユースの選手。
posted by ナカヲ at 23:23| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。