2006年06月10日

対コンサドーレ札幌@札幌D

◎Jリーグ2部第21節 2006年6月10日
 (札幌ドーム)観衆11,828人

コンサドーレ札幌  4(1−2)2  徳島ヴォルティス
           (3−0)

得点:札=OG(4分)、フッキ(60分)、西谷(67分)、石井(83分)
   徳=羽地(25分、31分)
警告:なし

(コンサドーレ札幌)
GK 林
DF 千葉
   曽田
   池内
MF 金子(→71分、西嶋)
   大塚
   芳賀
   砂川(→77分、藤田)
   西谷(→87分、川崎)
FW 石井
   フッキ

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   井手口
   挽地
   石田
MF 秋葉
   大場(→68分、伊藤)
   玉乃
   岡本
FW 羽地
   小林(→82分、小山)


(この記事は後ほど加筆・修正する予定です。)

北海道に上陸するのは今回で3度目だが、私が行くと必ず雨が降るようだ。
しかも、訪れたのは3回とも本州が梅雨の時期。
「北海道には梅雨がない」と学校で教わったが、絶対にうそだと思う。

大雨の中を地下鉄福住駅からドームまで歩き、ドームの南北連絡通路に入って
ほっと一息。通路の中ほど、西ゲートの横には展示コーナーがあり、
コンサドーレやNPBファイターズ、その他、ドーム開催イベントに関連した
記念品の数々が展示されていた。
(昨年もあったのだろうか? あったとしたら見逃していたことになる。)

コンサドーレ札幌の展示

そしていよいよ開場。
1年ぶりの札幌ドーム。今年こそ阿波踊りを踊り、勝ち点3を持って帰りたい。

アウェイエリア最上段からの眺め

外は冷たい雨が降っていて、この時期の札幌としては気温が低かったようだが
(本州の人間には寒すぎた)、逆にドームの中は蒸し暑かった。
コンサドーレのサポーターが大勢詰め掛けていたからかもしれない。
ヴォルティスも10周年を迎える頃にはこんな大勢のサポーターを
集められるチームになっていたいものだ。

コンサドーレは今年で10周年

アウェイサポーターの横断幕掲出エリアは、来場状況により変動するため、
ホームエリアとの境目付近では両チームの横断幕が入り混じるという
珍しいシーンも見られた(大森の横断幕はどちらのものとも言えないが)。

横断幕は呉越同舟

また、ヴォルティス・サポ的には「オレたちの大塚!」の横断幕が目を引いた。

オレたちの大塚!

チアリーダー「コンサドールズ」のダンスなどが行われた後、
いよいよスタメン発表。コンサドーレのフッキの綴りが「HULK」だということを
初めて知った。というか、その綴りで「フッキ」とは読めないだろう・・・。

コンサドールズのパフォーマンス

試合開始。
4分札幌の左クロスをゴール前でDF石田がクリアするが、
これがMF秋葉に当たってそのままゴールへ。痛恨のオウンゴール。

その後は、ボール支配は徳島だが、札幌もカウンターでチャンスをつかみ、
五分の展開が続く。

25分、大場の左クロスをファーサイドのFW羽地が頭で合わせ、
シュートは右ポストに当たってゴール。
ヴォルティスはアウェイで525分ぶりに得点を挙げることができた。
さらに31分、羽地が右から抜け出して一対一を決め、勝ち越しに成功。

その後もヴォルティスの攻勢が続き、いい流れで前半を終了。

後半は一進一退の攻防が続いたが、13分、札幌のFKを跳ね返した場面で
ペナルティエリア内でハンドの反則を取られ、PKを与えてしまう。
これを島津が右に跳んでスーパーセーブ!
しかしラインズマン恩氏のアピールでやり直しになり、
今度は15分にフッキに決められてしまった。

これで気落ちしたか、ヴォルティスは守備の集中が切れ始め、
カウンターからたびたびピンチを迎える。
18分、札幌はカウンターからの決定機を右に外す。
22分、右クロスからファーサイド西谷にボレーを決められて勝ち越しを許す。

ここからヴォルティスも攻勢をかけるが、詰めが甘い。
26分、右クロスから羽地のヘッドは枠の上。
30分、石田のヘッドもポストの右。
31分、玉乃のミドルはバーの上。
33分、ペナルティエリア内で羽地が倒されるがこちらはPKをもらえず。

逆に38分、カウンターから石井に無人のゴールへ蹴り込まれた。
そのまま2-4で試合終了。

審判の判定をとやかく言いたくはないが、残念な試合だった。
ヴォルティスには不利な判定にも負けない精神的なタフさが求められる、
とでもまとめておこう。

帰りの飛行機は、選手たちが乗る便より20分ほど遅い便だったので、
空港の土産物店付近で何人かの選手を目撃した。やはり羽地は大きいので目立つ。

私の乗る飛行機の隣にポケモンジェットが駐まっていたので、記念に撮影。
今度来るときは必ず勝ち点3をゲットして帰りたい。

ポケモンジェット

徳島、不運重なり逆転負け 羽地の2得点生かせず

【J2:第21節】札幌 vs 徳島:ハーフタイムコメント
【J2:第21節】札幌 vs 徳島:柳下正明監督(札幌)記者会見コメント
【J2:第21節】札幌 vs 徳島:田中真二監督(徳島)記者会見コメント
【J2:第21節】札幌 vs 徳島:試合終了後の各選手コメント
【J2:第21節 札幌 vs 徳島 レポート】
札幌ドームに久し振りの歓喜。浮上のきっかけにしたい11試合ぶりの勝利


posted by ナカヲ at 16:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度毎度の遠征お疲れ様です!

ところで個人的な相談があるんですがリンク貼ってますメアドまで一度メールいただけませんでしょうか?

楽しい相談です(笑)
Posted by リュウジKHK at 2006年06月11日 22:48
メールアドレスは私にしか見えないようになっているので、大丈夫です。
Posted by Φ at 2006年06月11日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。