2011年03月26日

対愛媛FC@鳴門大塚

今日は鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムへ徳島ヴォルティスと愛媛FCの練習試合を見に行った。朝から冷え込みが厳しく、晴れていてもかなり寒い。

ビジョンに映し出された両チームのエンブレム

試合は14時キックオフだったので、午前中には幼い頃の思い出の場所、吉野川市鴨島町にある吉野川遊園地に行ってみた。利用者減に伴い、今年8月末で閉園することがこの1月末に決定してしまったので、その前にもう一度行っておきたかったのだ。

吉野川遊園地の入場口 吉野川遊園地の案内図

名水百選の一つである江川湧水から引いた水が園内を流れ、自然が豊かだ。本格的な桜の季節にはまだ早かったが、いろいろな花が咲いていた。

椿の花 菜の花 赤い桜の花

山茶花の花 ピンクの桜の花 白い桜の花

大小二つの観覧車があるのも吉野川遊園地の特徴。大きいほうだけでいいような気もするが・・・。小さい観覧車のそばにはレトロな雰囲気を残した小屋もある。

小さい観覧車をバックに オロナミンCの昔ながらの看板も

朝だったこともあり、当初は来園者が少なかったが、昼が近づくにつれて少しずつ増えてきた。閉園が発表されて以降、入園は無料となっているが、のりもの券は有料だ。

のりもの券売り場

「ウォーターラッシュ」はウォータースライダーのようなコースをボートに乗って進むアトラクション。

ウォーターラッシュ

「キャメルコースター」は要するにジェットコースターのことで、おそらく一番人気のアトラクションだ。

キャメルコースター

そして、四国最大級の観覧車「ビッグドリーム」からは徳島市内が一望できる。もちろん園内もばっちり見える。

ビッグドリームとキャメルコースターの競演! ビッグドリームから園内を見渡す

さて、昼前には鴨島を出て鳴門へ向かい、開門時刻を少し過ぎてポカリスエットスタジアムへ到着。

「チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-」の横断幕 今シーズンの選手紹介ボード

先週に続いて今週も入場口では義援金を募っていたが、今回は募金の呼びかけは大々的に行われておらず、選手もいなかった。ただ、愛媛からはオーレくんがやってきていた。来場者は先週に比べるとかなり少ない感じがする。

募金箱を持つヴォルタくんとオーレくん

先週と同様、キックオフに先立ってレフリー、スタメン選手、控え選手、チームスタッフがメインスタンドに向かって整列し、スタンドの観客も含めた全員で東日本大震災の犠牲者に黙祷を捧げた。今日もポールには半旗が掲げられている。

黙祷のために整列した両チームの選手たち 両チームのフラッグは半旗

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは上野。DFは右から島村、エリゼウ、三木、西嶋。MFはボランチにマーカスと濱田、二列目に右から衛藤、島田、柿谷。FWは佐藤のワントップ。

ヴォルティスのスタメン

対する愛媛のスタメンは以下の通り。
GKは川北。DFは右から関根、池田、高杉、三上。MFは右から赤井、渡邊、越智、杉浦。FWはジョジマールと斎藤。

愛媛のGKは元ヴォルティスの川北

試合は立ち上がりから愛媛が積極的なプレスでリズムをつかむが、ヴォルティスもDFエリゼウが空中戦で圧倒的な強さを発揮し、決定的な場面を作らせない。対するヴォルティスの攻撃陣は、ボールを持っても狭いエリアでパスを回すばかりで、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。

FWジョジマールとDF西嶋の競り合い

愛媛は19分、中盤でMFディビッドソンにプレスを掛けてボールを奪うと、縦パスにFWジョジマールが抜け出し、正面右寄りでパスを受けたFW斎藤がグラウンダーのシュートを放ったが、GK上野にキャッチされた。

さらに25分にはMF杉浦が左サイドからアーリークロスをゴール前へ放り込み、クリアボールを正面で拾ったMF越智がミドルシュートを放ったが、クロスバーを越えた。愛媛は26分にもMF赤井が正面右寄りからドリブルで攻め込み、グラウンダーのミドルシュートを放ったが、GK上野が正面でキャッチした。

惜しいシュートを放った愛媛MF赤井

いいところのなかったヴォルティスは29分、右サイドのMF柿谷から正面でパスを受けたMF島田がFW佐藤へ楔の縦パスを送り、佐藤が戻したボールをMF濱田が正面で受けてグラウンダーのミドルシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。

しかしこれを境にヴォルティスは試合の流れを引き寄せ、32分、正面右寄りで島田が相手に囲まれながら縦パスを送ると、MF衛藤がペナルティエリアの右寄りへ抜け出し、DF池田に倒されてPKを獲得。これを島田が落ち着いてゴール左寄りへ蹴り込み、ヴォルティスが先制した。

PKを獲得するなど活躍したMF衛藤

その後もヴォルティスはたびたび惜しい場面を作り、38分には衛藤が正面右寄りからミドルシュートを放ったが、クロスバーの上へ。39分には左サイドのやや距離のある位置でFKを得ると、島田のキックにゴール前の佐藤が頭で合わせたが、ポストの左へ外れた。

惜しいシュートを放ったFW佐藤

41分には中央の濱田から左へ展開し、DF西嶋の左クロスにゴール前へ佐藤が飛び込んだが、GK川北に先にキャッチされた。ロスタイム2分には島田の縦パスに佐藤が正面右寄りへ抜け出し、ペナルティエリアの右から中央へマイナスのパスを送ると、フリーの衛藤がミドルシュートを放ったが、クロスバーを越えた。結局、ヴォルティスが1-0とリードして前半終了。

ハーフタイムに入り、いつもならロッカールームへ引き上げるはずのヴォルティスのフィールドプレイヤーが、全員でピッチ内をランニングし始めた。さらにはピッチ内でクールダウンまで行い、後半はGK上野以外の全メンバーが入れ変わった。

ピッチ内をランニングするスタメン組 ピッチ内でクールダウンするスタメン組

後半のヴォルティスのメンバーは以下の通り。
GKは上野。DFは右から平島、橋内、石川、輪湖。MFはボランチに六車と福島、二列目に右から練習生(徳島ヴォルティスユースの2007年度のキャプテンで、現在は流通経済大に在籍する新4年生の堀河俊大)、倉貫、桑島(ヴォルティスユースの新3年生)。FWは徳重のワントップ。

MF堀河(左)とMF倉貫(右) ユースのMF桑島

後半はヴォルティスが大幅にメンバーを落としたこともあって、愛媛が主導権を握り、たびたび決定的なチャンスを迎える。まずは6分、左クロスにファーサイドでフリーの赤井が合わせたが、クロスバーを越えた。10分には決定的な場面で杉浦が放ったシュートはGK上野のファインセーブに阻まれ、さらに跳ね返りを拾ったシュートも上野の正面を突いて弾き出された。

ヴォルティスは13分、FW徳重の左CKからこぼれ球を正面左寄りで拾ったDF平島がシュートを放ったが、相手選手に跳ね返された。愛媛は16分にも赤井が正面からフリーでシュートを放ったが、GK上野の正面を突いた。ヴォルティスは前半も守備陣の連係がいまひとつだったが、後半はさらにバラバラで、いつ失点しても不思議ではない状況だ。

ヴォルティスは19分、MF桑島のパスを受けたDF輪湖の左クロスからゴール前でチャンスを迎えたが、MF倉貫はシュートを打てず、クリアされてしまった。愛媛は28分、斎藤が正面からミドルシュートを放ったが、GK上野の正面を突いた。さらに31分にFW石井が正面から放ったミドルシュートもGK上野の正面へ。

愛媛は36分には右コーナー際で得たFKを起点にゴール前で波状攻撃を仕掛けたが、これもヴォルティスの守備陣がことごとく跳ね返す。39分には左CKからゴール前で決定機を迎えたが、これもクリアされた。43分にはロングパスに抜け出したFW福田がGK上野との一対一からループシュートを放ったが、上野がゴールマウスの前ではたき落した。

技ありのループシュートを放った愛媛FW福田(左)

愛媛は44分にも右サイドを突破したDF関根の右クロスにニアサイドへ石井が飛び込んだが、これまたGK上野がキャッチ。ロスタイム3分には石井が正面右寄りからフリーでグラウンダーのミドルシュートを放ったが、これもGK上野にキャッチされた。

結局、後半は愛媛が一方的に攻めながら、攻撃陣の決定力不足とGK上野の活躍もあってゴールネットを一度も揺らすことができず、1-0のまま試合終了。

ファイナルスコア

後半のヴォルティスは攻撃でも守備でもいいところがほとんどなく、とくに守備では驚くようなミスを連発してたびたびピンチを招いていた。また、攻撃でも両SHがトップチームの選手でなかったこともあってか、チャンスは数えるほどしかなく、反省点の多い内容だった。

試合後、先週と同様に両チームの選手たちが「チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-」の横断幕を持ってメインスタンドをバックに写真撮影し、引き続き、スタンドの出口で募金箱を持って義援金を募った。

集合写真撮影

◎練習試合 2011年3月26日14時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆1,500人

徳島ヴォルティス 1(1−0)0 愛媛FC
(Jリーグ2部)   (0−0)  (Jリーグ2部)

得点:徳=島田(32分)
警告:徳=濱田(39分)、平島(74分)
   愛=池田(32分)、前野(90分)

(徳島ヴォルティス)
GK 上野1
DF 島村22(→HT、平島25)
   エリゼウ4(→HT、橋内26)
   三木2(→HT、石川33)
   西嶋6(→HT、輪湖3)
MF ディビッドソン27(→HT、六車15)
   濱田14(→HT、福島24)
   衛藤17(→HT、練習生19)
   島田10(→HT、倉貫8)
   柿谷13(→HT、桑島昴平11)
FW 佐藤18(→HT、徳重7)

※フルネームはユースの選手。

(愛媛FC)
GK 川北1
DF 関根13
   池田18
   高杉28
   三上14(→76分、前野7)
MF 赤井16
   渡邊4
   越智19(→76分、大山17)
   杉浦10(→67分、石井11)
FW ジョジマール9(→52分、福田24)
   斎藤27(→76分、内田8)
posted by ナカヲ at 19:46| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。