2006年06月21日

高みの見物(?)

今日は各地でJ2の第23節が行われたが、ヴォルティスは休み。
試合がないのは寂しいが、週末の四国ダービーに向け、
選手もサポもしっかりと休養、準備ができたと思う。

さて、第1クールの休みは土曜だったので、私は他のスポーツを見に行っていたが、
今日は平日なので「高みの見物」ということで各会場の途中経過を眺めていた
(残念ながらヴォルティスは「高みの見物」と言えるような順位ではないが)。

湘南対柏、愛媛対仙台など、上位と下位の対戦も多かったので
一方的な試合もあるかと思ったが、後半途中にはなんと6会場のうち
5会場で1-1の同点となり(残りの1会場も1-0)、大いに盛り上がった。
J2の上位と下位の力の差はそれほど大きくはないということだろう。

しかし、終わってみれば横浜FCが札幌に敗れた以外は
すべて上位チームが順当に勝利(同勝ち点の山形対鳥栖は引き分け)。
結局のところ、競り合いをモノにできるチームが上位を占め、
競り負けているチームが下位に低迷しているということなのかもしれない。

今シーズンのヴォルティスは、1点差ゲームの成績がここまで2勝5敗。
この数字が上がって来れば、おのずと順位も上がるのではないだろうか。


posted by ナカヲ at 23:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。