2006年06月26日

対関西大@大塚G

昨日、大塚製薬徳島グラウンドで行われた関西大との練習試合は、
0-0の引き分けに終わったようだ。
練習試合結果(vs 関西大学)のお知らせ

大学生を相手にスコアレスドローという結果は残念だが、
練習生とユース生を3人ずつ起用しないとメンバーがそろわない
苦しいチーム状況下ではやむをえないだろう。
しかも、ブログ『ウズノキセキ』によると、朝から降り続いた大雨の影響で、
ピッチは最悪の状況だったらしい。そんな中での練習試合だから、
故障しないことが最優先。内容や結果は二の次だ。

なお、次回の練習試合は来月の9日(日)に予定されているらしい。
ただ、会場も開始時間も対戦相手も一切不明。現在交渉中なのだろう。
また、来月は30日(日)にも阪南大との練習試合が予定されている。
(こちらは大塚グラウンドにて15時キックオフ予定。)
2006年7月練習日程

さて、昨日の練習試合に出ていたユースの選手たちだが、
一昨日から再開されたプリンスリーグ四国の後期開幕戦にも出場している。
一次リーグAブロック3位のヴォルティス・ユースは、
Bブロックで14得点2失点という圧倒的な内容で首位になった香川西高と
高知県立春野総合運動公園球技場で対戦し、3-3で引き分けた。

この試合でヴォルティス・ユースの中村雄太選手がハットトリックを決めたとか。
将来はヴォルティスを背負って立つスター選手に成長してほしいものだ。
徳島ヴォルティスユースの2006 プリンスリーグ四国の結果について

◎練習試合 6月25日14時00分キックオフ
 (大塚製薬徳島グラウンド)=40分ハーフ

徳島ヴォルティス 0(0−0)0 関西大
(Jリーグ2部)  (0−0)  (関西学生リーグ)

得点:なし

GK 高橋(→40分、山口 →60分、古田)
DF 練習生
   石川
   辻本
   金尚佑
MF 練習生
   岡本
   片岡(→40分、中村雄太)
   練習生
FW 林大地
   林(→60分、山崎恭輔)


※金尚佑以外のフルネームは徳島ヴォルティス・ユースの選手。


posted by ナカヲ at 17:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。