2011年05月06日

徳島IS、6年ぶり単独首位に

四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは昨夜、ホームの徳島県南部健康運動公園野球場(アグリあなんスタジアム)で愛媛マンダリンパイレーツと対戦し、5-3で勝利を収めた。すでに昼間の試合で首位タイの高知ファイティングドッグスが香川オリーブガイナーズにサヨナラ負けを喫していたため、徳島は今シーズン初の単独首位へ浮上した。なお、徳島の首位は2005年9月以来、実に6年ぶりのこと。
四国アイランドリーグplus公式サイト

今シーズンの徳島は、初の開幕連勝を飾った後、高知との直接対決に1勝2敗と負け越したものの、その後は愛媛にリーグ史上最多タイの20得点を奪って快勝するなど怒濤の4連勝で4月30日には高知と並んで同率首位に立った。5月に入って一度は愛媛に抜かれて2位タイに後退したものの、一昨日の試合で愛媛に競り勝って高知とともに首位タイに返り咲くと、昨日の試合でも愛媛に逆転勝ちし、高知が敗れたためについに単独首位に立った。シーズンはまだ始まったばかりだが、この調子で初優勝目指して突き進んでほしい。


posted by ナカヲ at 12:48| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。