2006年06月28日

ナイトゲームの季節

今週末からいよいよ7月。
本格的な夏を迎えて、Jリーグはほぼ全試合がナイトゲームになる。
ヴォルティスの試合も、7月1日の鳥栖戦から9月30日の愛媛戦まで、
1試合の例外(9月16日の神戸戦@三木)を除いてすべてナイトゲームで行われる。
日中の暑さを忘れて、涼風の中で試合を観戦するのは気持ちがいいものだ。

さて、以前にも指摘したことがあるが、鳴門でナイトゲームを試合終了まで見て、
公共交通機関で徳島市内へ帰るのはなかなか難しい。
JR鳴門線の最終列車は21:08発。試合終了時刻はだいたい20:50過ぎだから、
スタジアムから駅まで約15分で歩かなくてはならない。
いや、正確には「走らなくてはならない」(15分で歩ける距離ではない)。

バスは、市役所前バス停を21:11に発車する徳島駅前行きが最終。
市役所前バス停はスタジアムから徒歩15分程度のところにあるから、
道順を理解してさえいれば、試合終了まで見ていても何とか間に合う。
(ただし、道順が分からないであろうアウェイ・サポにはオススメできない。)

しかし、残念ながら上記の最終バスは、平日しか運行されていない。
7月以降、鳴門で開催される試合の大部分は土日のナイトゲーム。
土日の徳島駅前行き最終バスは、市役所前バス停を20:20に出てしまうから、
試合終了どころか前半までしか見られない。

これでは最初から「自家用車かタクシー以外での来場はご遠慮ください」と
言っているに等しい。まともな神経の持ち主なら「公共交通機関を利用しましょう」
などとは絶対に言わないだろう。

しかも、先日の四国ダービーで配布されたチラシには「ビアガーデンを開催」
という案内が書かれていたような気がする。Jリーグのクラブが飲酒運転を
推奨しているようなもので、常識では考えられない発想だ。

昨年徳島バスによって運行されていたシャトルバスが廃止されたのは、
おそらく採算が取れなかったためなのだろう(私も何度か利用したが、
確かに利用者はさほど多くなかった。まあ、笠松よりはずっと多かったが)。

しかし、もしヴォルティスのフロントが本気で集客しようと思っているのなら、
ファンサービスの一環として赤字覚悟で運行すべきだと思う。
(山形のように1便だけでもいい。あるのとないのとでは全く違うのだ。)

運転免許を取れない未成年が親と一緒にしか来られないスタジアムでは、
新しいファン層の開拓も望めない。若者が少なければ活気も出ない。
ファンを増やすための先行投資と思えば、決して高くはないと思うのだが・・・。


posted by ナカヲ at 19:20| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全く同感です、ビアガーデンを推奨しながらシャトルバスの一本も出さないとは・・・。ほんと車でこれない人はこなくていいです、と聞こえてしまいます。
Posted by O@西田辺  at 2006年06月28日 21:23
ほんま、あきれてモノも言えんわ。
公営のバス会社があかんかったら選手バスに使うとる阿波観光バスでも雇ったらええのに。
サ○ブ○ザ○野なんかより余程有意義な金の使い方やと思う。
社長もGMも電通あたりに尻尾つかまれとるんちゃうかと勘ぐりたくなるわなぁ。
Posted by あんにゃ at 2006年06月28日 23:12
同感!

エコをうたっておきながら言うてることとやってること(結果)が違う。
選手もそうだが、運営会社も、そう。

VORTISという会社やチームの勢いをもって鳴門周辺での公共交通機関の
運行の考え方、あり方を根本から変えてしまう(良い方向へ)よう期待したい。
運営会社、各バス会社、JR宛に直接メール等で要望を出すしかないかな。
徳新の「応援メッセージ」欄や「読者の手紙」欄に対策案を出すのも、ひとつの手段?
((マスコミを利用して世論を作る!))
今、サポーターとしては社会を変えるつもりでできることをひとつずつ行動して
みるしかないと思いますがどうでしょうか。
Posted by 遠くから応援してます。 at 2006年06月29日 08:28
皆様、コメントありがとうございます。
フロントにも声が届いたようで、21:11発の徳島駅前行きバスは平日のみ、
という点だけはしっかりと修正されたようですね(オフィシャルサイト)。
フロントの皆様のさらなるがんばりに期待したいです。

>O@西田辺さん
乗り合いタクシーっていう方法もありますけど、それでも1人1000円はかかりますよね。

>あんにゃさん
まあ、○ン○ラ○中○さんを呼ぶことの是非はおいておくとして(苦笑)
お金がないなら、使いどころはきちんと考えるべきですよね。
シャトルバスの運行は、かなり優先順位が高いはずです。

>遠くから応援してます。さん
ヴォルティスで社会を変えよう!ってことですか。いいですねー。
サポーターがヴォルティスをよりよくしようと努力することは、
イコール徳島の社会をよくすることにつながるわけですよね。
これが本当の地域密着かもしれません。
Posted by Φ at 2006年06月29日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。