2011年05月09日

JYは逆転勝ちで帝人に雪辱

先週末の7日、四国U-15クローバーリーグの第2節が行われ、高知県のスポーツパークさかわで帝人サッカースクール(愛媛)と対戦した徳島ヴォルティスジュニアユースは5-2の逆転勝ちで開幕2連勝を飾った。
2011四国U−15クローバーリーグ 結果
サッカークローバーL四国 記録

ヴォルティスは先月行われた四国クラブユース新人大会で帝人SSに0-5という衝撃的な大敗を喫しており、その雪辱をかけた一戦となったが、前半は0-1とリードを許して折り返した。しかし後半に入ってMF中尾慶のゴールで同点に追いつくと、その直後に再びリードを許したものの、さらにDF奥田が2ゴールを決めて逆転。その後も中尾慶、FW辻にゴールが生まれ、終わってみれば5-2の大差で勝利を収めた。

また、スポーツパークさかわで行われたもう1試合は、三津浜中(愛媛)が高知中を1-0で破り、今大会初勝利を挙げた。敗れた高知は開幕2連敗となり、得失点差及び総得点の差で最下位に沈んでいる。

一方、香川県営サッカー・ラグビー場で行われた2試合は、すでに観戦記にも書いたように、愛媛FCジュニアユースがFCコーマラント(香川)に5-0、徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川がシーガルFC(香川)に1-0と、いずれも完封勝利を収めた。

その結果、第2節を終えて全勝は3チームとなり、得失点差で首位に愛媛FC、2位にヴォルティス、3位にヴォルティス吉野川がつけている。次節は今週末の14日に行われ、徳島市陸上競技場では11時から2位・ヴォルティスと3位・ヴォルティス吉野川の全勝同士の「ヴォルティスダービー」が行われる。非常に楽しみな一戦なのだが、J2の「四国ダービー」愛媛FC対徳島ヴォルティスと重なっているため、観戦できないのが残念だ。


posted by ナカヲ at 19:24| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。