2011年05月17日

FW平繁、ハットトリック達成

先週末の14日に味の素スタジアムで行われたJリーグ2部の東京ヴェルディ対ギラヴァンツ北九州の試合で、元徳島ヴォルティスのヴェルディFW平繁龍一選手がハットトリックを達成し、今シーズンの総得点数を昨シーズンの年間得点数と同じ4に伸ばすとともに、リーグの得点ランキング単独トップに立った。
2011Jリーグ ディビジョン2:得点順位表

平繁は先月末のサガン鳥栖戦で後半から投入されて移籍後初出場を果たすと、その試合で昨年6月以来約11ヶ月ぶりのゴールを決めた。そして3試合連続のスタメン出場となった北九州戦では、1-0とリードして迎えた後半31分にMF菊岡のパスに抜け出して貴重な追加点となるゴールを決めると、さらに45分にも菊岡とのパス交換からゴール、そしてロスタイム5分にもMF和田のパスからダメ押しのゴールを決めて、自身初のハットトリックを達成した。

過去にヴォルティスの選手がJリーグでハットトリックを達成したことはないが、元ヴォルティスの選手がJリーグでハットトリックを達成したのは、昨シーズンの北九州FW大島康明選手(対ヴォルティス)以来、史上2人目の快挙。Jリーグ参入7年目の今シーズン、そろそろヴォルティスの選手によるハットトリック達成の瞬間を見たいものだ。
Jリーグ ディビジョン2:ハットトリック一覧


posted by ナカヲ at 08:53| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。