2011年05月18日

ナショナルトレセンU-14選出

日本サッカー協会は一昨日、今日から今月22日まで全国3ヶ所に分かれて行われる2011ナショナルトレセンU-14(前期)への参加メンバーを発表し、徳島ヴォルティスジュニアユースからは1年生のMF郡紘平選手が選ばれた。
「2011 ナショナルトレセンU−14(前期)」を全国3会場で開催

郡選手は助任SC出身で、今月5〜8日に大阪府の堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター(J-GREEN堺)で行われたJリーグアカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプのメンバーにも選ばれたほか、昨年8月には徳島県サッカー協会の国体県代表指定選手(男子U-12)に、さらに昨年12月と今年3月には2010ナショナルトレセンU-12四国のメンバーにも選出されている。中学進学後、最初の公式戦となった先週末のJリーグU-13の試合(対シーガルFC)でもゴールを決めたようだ。

また、徳島県からは郡選手のほか、徳島FCリベリモのMF高畠淳也選手(3年)とMF廣永航基選手(2年)、川内中のMF丸岡悟選手(2年)、プルミエール徳島SCのMF河野力哉選手(1年)も選ばれた。

高畠選手と丸岡選手は昨年11月に行われたナショナルトレセンU-14西日本(後期)に続いての選出で、河野選手も上八万SC時代の昨年度に郡選手とともに徳島県サッカー協会の国体県代表指定選手(男子U-12)や2010ナショナルトレセンU-12四国のメンバーに選ばれた経験がある。そして廣永選手はおそらく今回が初めてのナショナルトレセン選出になるものと思われる。

西日本のトレセンは今日から5日間、大分県のだいぎんサッカー・ラグビー場で行われるが、各選手とも多くのことを吸収し、今後の自身の成長に役立ててほしい。


posted by ナカヲ at 06:56| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。