2011年05月22日

対FC岐阜@長良川

◎Jリーグ2部第13節 2011年5月22日19時キックオフ
 (岐阜メモリアルセンター長良川競技場)観衆4,163人

FC岐阜  0(0−0)2  徳島ヴォルティス
       (0−2)

得点:徳=ドウグラス(52分、63分)
警告:岐=野垣内(14分)、秋田(19分)、染矢(32分)、佐藤(60分)、
     押谷(90+2分)
   徳=ディビッドソン(25分)、柿谷(90+3分)

(FC岐阜)
GK 村尾21
DF 野田明2
   田中4
   秋田6
   野垣内17
MF 嶋田14(→83分、川島5)
   橋本23
   三田20(→71分、菅7)
   染矢11
FW 佐藤18(→65分、西川16)
   押谷27

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン21
DF 平島25
   ペ・スンジン20
   三木2
   西嶋6
MF ディビッドソン純マーカス27
   倉貫8
   衛藤17(→71分、津田11)
FW 島田10(→90分、杉本19)
   柿谷13
   佐藤18(→51分、ドウグラス9)


鈴鹿で東海リーグを観戦した後、伊勢鉄道とJRを乗り継いで岐阜へ移動。JR岐阜駅にはFC岐阜のコーナーがあり、今日のJ2の試合が告知されていた。徳島ヴォルティスは「元名古屋グランパス、杉本、津田を擁する強豪」らしい。

JR岐阜駅の試合告知

三重県と同様、岐阜でも昼間は強い雨が降ったようだが、夕方にはすっかり上がり、陽射しも出てきた。ただ、キックオフ前には太陽が沈み、やや涼しくなってきた。

スタジアム正面の「サンサンデッキ」には今日もたくさんの飲食ブースが並び、行列ができていた。水戸ホーリーホックがレベルダウンしてしまった今、岐阜のスタジアムグルメはJ2でも一、二を争うレベルにあると思う。

ホルモン焼きうどんにハンバーグ丼 鶏ちゃん丼に豚バラ串

また、スタジアム前では岐阜の選手サイン会やレプリカユニフォームの販売も行われていた。

岐阜の選手サイン会

昨年の岐阜戦は、同じ岐阜メモリアルセンター内の長良川球技メドウで行われたが、今年は2年ぶりに長良川競技場へ戻ってきた。ただ、昼間の悪天候の影響もあってか、スタンドには空席が目立つ。

長良川競技場のメインスタンド 長良川競技場のバックスタンド

ヴォルティスのサポーターはバックスタンドの一番アウェイゴール裏寄りに陣取った。また、ヴォルティスに元名古屋グランパスの選手が多いこともあり、名古屋からも大勢のサポーターが来場し、主にアウェイゴール裏で声援を送っていた。

ヴォルティスのサポーター

対する岐阜のサポーターは今まで通り、バックスタンドに陣取っていた。そのため、ホームゴール裏はガラガラだ。

岐阜のサポーター ホームゴール裏スタンド

ホームゴール裏の中央には、ぎふ清流国体を見据えて新たにオーロラビジョンが設置された。鳴門にも今年から設置されたが、スローガンなどがビジョンに表示されるのはいいものだ。

ビジョンに映し出される岐阜の選手たち FC岐阜の今年のスローガン

今日は各務原市ホームタウンデーということで、ミスかかみがはらが来場していた。ちなみに各務原市はFW津田の故郷だ。

各務原市ホームタウンデー ミスかかみがはらの挨拶

ヴォルティスのスタメンは、エリゼウが外れてペ・スンジンが入った以外は前節と同じ。エリゼウはいきなりベンチからも外れたので、おそらく故障なのだろうが、実に心配だ。また、リザーブは輪湖が外れて橋内とドウグラスが入った。

両チームのスタメン

前半は立ち上がりからヴォルティスがボールを支配して優位に試合を進め、2分には右サイドから攻め込むとこぼれ球を右寄りで拾ったDF平島がボレーシュートを放ったが、クロスバーを越えた。7分には左サイドでMF柿谷のパスを受けたMF衛藤がドリブルで仕掛け、左寄りからシュートを放ったがGKの正面を突いてキャッチされた。

その後もヴォルティスのペースで試合が進むが、なかなか決定機を作れない。19分には右サイドで得たFKをMF島田がゴール前へ蹴り込み、ファーサイドのDF西嶋が頭で合わせたが、ワンバウンドでGK村尾がキャッチ。

岐阜も半ば頃から反撃に転じ、とくにMF嶋田が右サイドから仕掛けてチャンスを作り始める。28分には左サイドから攻め込むと、嶋田が中央から右サイドのDF野田明へ展開し、野田明のパスを正面で受けたMF橋本が相手をかわしてミドルシュートを放ったが、クロスバーを越えた。

さらに42分にはセンターサークルを越えたあたりで相手ボールを奪ったMF三田が正面から意表を突いたロングシュートを放ったが、わずかにポストの右へ外れた。結局、スコアレスで前半終了。

後半に入り、ヴォルティスは6分、平島が右サイドを攻め上がってグラウンダーのクロスを送ると、柿谷がスルーして衛藤が正面右寄りからドリブルでゴールに迫ったが、シュートを打つ前に野田明にクリアされた。

しかし直後の右CKを蹴る前に、美濃部監督は佐藤に代えて今シーズン初出場のFWドウグラスを投入。すると島田のふわりとした右CKに正面のドウグラスが頭から跳び込み、ワンバウンドのシュートはゴールライン寸前でGK村尾が触ったものの、ファンブルしてそのままゴールの中へ吸い込まれた。

先制を許した岐阜は9分、野田明の右クロスにニアサイドのMF嶋田が合わせたが、GKオ・スンフンの正面を突いてキャッチされた。さらに16分には三田が正面左寄りからミドルシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。

逆にヴォルティスは前がかりになった岐阜の最終ラインの裏へスルーパスを送って追加点を狙う。18分にはロングボールをドウグラスが相手と競り合い、こぼれたボールを衛藤がヘディングでかっさらってドリブルで抜け出し、GKと一対一になったが、シュートはGK村尾の正面を突いてセーブされた。前節のリプレイを見るようなシーンだった。

しかしなおも攻めるヴォルティスは18分、島田がセンターサークル付近から右寄りの裏のスペースへ出したパスに衛藤が走り込み、やわらかい右クロスを上げると、ファーサイドでフリーで待ち構えていたドウグラスがいったん足を滑らせたものの、すぐに体勢を立て直してうまく頭で合わせ、2点目のゴールを決めた。これで今シーズン初めて相手に2点差をつけることに成功した。

岐阜も25分、正面右寄りからFW押谷がミドルシュートを放ったが、ゴール右隅を襲ったボールはGKオ・スンフンが弾いた。その後は2点を追いかける岐阜の攻撃をヴォルティスがしっかりとブロックを作って受け止め、ボールを奪うと素早くカウンターに転じる。32分には途中出場のFW津田が正面左寄りで柿谷とのパス交換からグラウンダーのシュートを放ったが、GK村尾がキャッチ。

さらに35分には津田が右サイドからドリブルで攻め込み、クロスはクリアされたものの、こぼれ球を正面右寄りで拾った柿谷が前へトラップしてシュートを放ったが、ポストの左へ流れた。36分にはドウグラスがドリブルで攻め上がり、正面右寄りからシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。

ロスタイム1分にはドウグラスが右寄りへ抜け出し、逆サイドでフリーでパスを受けた柿谷が正面左寄りからシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。岐阜もロスタイム4分、正面右寄りでパスを受けた途中出場のMF菅が相手をかわしてシュートを放ったが、GKオ・スンフンがファインセーブ。

結局、そのまま2-0でヴォルティスが逃げ切り、昨年3月以来の3連勝を飾るとともに、栃木SCを抜いて2位へ浮上した。攻撃陣では今シーズン初出場となったドウグラスが、先週の練習試合で見せた通りの高いパフォーマンスを発揮して2ゴール、そして守備陣もエリゼウを欠きながら今シーズン初出場となったペ・スンジンが安定感のあるプレーを見せて完封という最高の結果を出し、攻守ともに選手層の厚さを感じさせる試合だった。

昨シーズンはアウェイで無失点の試合が一度しかなかったが、今シーズンはこれで2試合連続完封。また、攻撃面でもここまで全試合でゴールを奪っており、昨シーズンからの進歩が感じられる。

次節は3試合ぶりのホームゲーム。対戦相手の栃木SCは現在2連敗中とやや調子を落としているが、それでも4位につけており、力があるのは間違いない。4連勝とホーム4連勝を目指し、気を引き締めて戦いたい。

ヴォルティス2発、岐阜に快勝

J's GOAL | ゲームサマリー
posted by ナカヲ at 22:04| 徳島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m

今日は『鬼門』長良川初勝利を目指すべく、また今シーズン初の三連勝を達成し、なおかつ次節の『昇格圏決戦』へ弾みを付けるための一戦、試合レポート・応援ご苦労様でした。

ドウグラスマシンガン炸裂で鬼門破りと東海地方アウェー初勝利キタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

ドウグラスマシンガン二連発で夢にまでみた昇格一直線への快進撃キテル━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

あぁ神様仏様ドウグラス様…。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まぁ今日勝てたのは私が自分の車に溌水スプレーのアメットビーを使ったということに尽き…
あっ、いえ、今日も守備陣が岐阜の攻撃を思い通りに封じ込めたのがよかったと思いますwwwwwwwwwwwww
(ノ∀`) アチャー
こりゃホームの岐阜戦までガ○コではなくアメットビーを使いつづけるハメになりそうです、エヘヘ。(本当はガラ○よりアメットビーのほうが100円高いんですよ、えぇ。)

そして今回のtotoは土曜日は三等候補で持ちこたえたのですが栃木が逆転負けした時点で終了…
(´・ω・`)ショボーン
┏第503回(1)━┓
磐田-福岡 [1--]今年は『魔の1枠』は存在しない?
横マ-甲府 [10-]大黒マシンガン炸裂でヒーハーwwwwwwww
名古-柏 --2 節子、それ『ネルシーニョ互助会』やby火垂るの墓
ガ大-新潟 [1--]ガンバがACLもリーグ戦も大事にするなんて、おめでたすぎますwwwwwwwww
神戸-広島 [1--]さすが和田監督だ、なんともないぜwwwwwwwwwww
浦和-鹿島 --2 風評被害が鹿島にも及ぶなんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwwwwww
山形-仙台 [--2]仙台さん弱いものイジメはやめてけさいwwwwwwwwwwwwww
大宮-清水 1-- ここで残留職人を開始する大宮なんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwww
富山-草津 [--2]草津がアウェーで弱いと思ってる奴は素人wwwwwwwwwww
鳥取-水戸 --2 なんという茨城シンクロ率wwwwwwwwww
栃木-愛媛 1-- 『県人枠』が無くなった愛媛に逆転負けしちゃって、ゴメンねゴメンねー!!byU字工事
北九-京都 [10-]今の京都はおぼろ豆腐やおまへん、『豆乳』どすwwwwwwwwww
FC東-湘南 --2自称エリート(笑)、ホームでまさかのガス欠。瓦斯サポは引火で大爆発wwwwwwwwww
・・・ 最終結果 ・・・
成績:7試合正解
┗━━toto┛
購入金額 400円

次は当たってベアスタや味スタに行けますように…(-人-;)
Posted by ナオキ at 2011年05月23日 02:16
中日新聞岐阜県版から読んでみます。
「球団史上初めての単独最下位となる20位に順位を落とした。前半は両チームとも中盤での激しい主導権争いが続いた。決定的なチャンスを作れずシュートまで繋がらない。岐阜はパスをカットされる場面が目立った。自陣右サイドから上げられたクロスに岐阜は誰も反応できなかった。後半18分、ゴール中央にいたノーマークの相手FWにヘディングでダメ押しの2点めを奪われた。今季同じような場面は幾度も見られた。GK村尾は『攻めにいったところで失点してしまった。カバーしあえなかった』と振り返る。スピード感あふれる攻撃的なサッカーを目指す木村監督は『私の責任。次こそは勝って最下位を脱出したい』と話すがより組織的な守備の徹底が欠かせない。」

なかなかシュートに持ち込めない、チャンスで思い切ったシュートを撃たず、あっと言う間に大ピンチに変わってしまうのは、JFLの頃から何度も見られました。(野球しか知らなかった私ですら解る)選手も首脳陣もすっかり様変わりしたのに、これだけは変わってない。まだまだ心配。

ナオキさん、この試合totoの対象になってたなら、私でも「2」にしたと思います。気を遣っているのではありません。ある程度覚悟してました。

津田&杉本は、この展開なら出さんでも良かったようにも思えますが、特に津田は「地元」ということで岐阜側でも歓声が上がりました。試合後、数人の選手がランニングしてまして、岐阜側に手を振って応えてくれたことを記しておきます。
Posted by 元野球応援団 at 2011年05月25日 00:08
>元野球応援団さん

ほぉ、こりゃ岐阜さんも中日新聞に相当に厳しい記事を書かれてますな…って、なんか岐阜さんに鳴門でも長良川でも負けてた頃の徳島の状況とほとんど一緒ですやんwwwwwwwwwwwww
(ノ∀`) アチャー

ですが、あえて『必要悪』として言わせていただきます。
悪い結果が出たらブーイングしましょう。あるいは激を飛ばしましょう。(的外れなのはいけませんが)それでムクれたりヘコんだりするような選手は所詮『自称プロ選手』の域でしかないレベルだと思います。確かに選手達を信頼して応援すると言うことは大事ですが、料金を払って試合を観戦してる以上は誰にでも批評する権利はあると思います。
まぁ徳島でも未だに応援=歌を唄う行為で、試合に負けたらブーイングや野次は以っての外という考えを持ってる人は多少なりともいるんですよね…。

今は辛い事ばっかりかもしれませんが、徳島も同じような時期がありました。岐阜さんがそれを乗り越えられるかどうかは今からどれだけ意識を改善出来るかどうかではないでしょうか?

あっ、浜岡原発の配管は以前うちの会社で出荷したのに首相に止められてしまいました。
_| ̄|○

ちなみにtotoで『サポ買い』ってあまり当たらないんですよ、えぇ。私はもしこの試合が対象だったら[-02]ってしてたかもしれません。
Posted by ナオキ at 2011年05月25日 02:04
>ナオキさん
アメットビー、高いんですね。まあ、それで勝てるなら安い買い物ですが(汗)
toto当てて、ぜひベアスタ行きましょう! とてもいいスタジアムですよ!

>元野球応援団さん
お疲れ様でした。史上初の最下位ですか。うちなんて・・・(苦笑)
でもシーズン途中の順位なんて関係ありません。最後の順位がすべてです。
あとシュートですが、遠目から結構積極的に打たれたような気がします。
攻撃よりもむしろ守備の方が問題かと思いました。2点目のフリーっぷりとか。
Posted by ナカヲ at 2011年05月25日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203101067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。