2011年05月25日

カマタマーレ連勝で6位浮上

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、各地で前期第12節の8試合が行われ、アウェイで5位・佐川印刷SCと対戦した首位のHonda FCは、前半に退場者を出しながらも何とか1-0で勝って首位の座を守った。Hondaは3試合連続完封で連勝を4に伸ばし、逆に印刷は2連敗で11位まで順位を落とした。
日本フットボールリーグ

一方、3位のFC琉球は14位・アルテ高崎を3-2で破り、ホーム3連勝で2位へ浮上、また6位の栃木ウーヴァFCも12位・横河武蔵野FCを1-0で破り、2試合連続の完封勝利で3位へ浮上した。逆に前節まで2位だったホンダロックSCは今節は試合がなく、両チームに抜かれて4位へ転落した。1位のHondaはともかくとして、4位までのJリーグ参入圏内に琉球、ウーヴァ、ロックが並ぶとは、昨シーズンまででは予想もできなかった展開だ。

5位から8位には勝ち点9で4チームが並んでおり、5位には前節まで8位だったAC長野パルセイロ、6位には同じく10位だったカマタマーレ讃岐と、新加入クラブが続いている。長野はJリーグ準加盟の7位・V・ファーレン長崎を2-0で、讃岐も9位・ツエーゲン金沢を2-1の逆転で下し、そろってアウェイ初勝利を挙げた。

なお、讃岐では元徳島ヴォルティスのMF天羽とMF岡本、元徳島ヴォルティス・セカンドのMF野口がスタメンに名を連ね、天羽はフル出場、岡本も後半44分まで出場したほか、野口は前半のみ出場した。一方、金沢では元ヴォルティスのMF井上が初のスタメン出場を果たし、後半31分までプレーした。

前節まで11位のSAGAWA SHIGA FCは、アウェイで15位のブラウブリッツ秋田に2-1で逆転勝ちし、7位へ浮上した。同じ滋賀県のMIOびわこ草津もホームで最下位のジェフリザーブズに1-0で勝ち、3連勝で順位を13位から8位まで上げている。びわこの元ヴォルティスFW菅原は後半8分から投入されたが、ゴールを決めることはできなかった。一方、ジェフは開幕5連敗、しかも5試合すべて完封負けと苦戦が続いている。

最後に、開幕前には優勝候補に挙げられていた4位・町田ゼルビアと16位・松本山雅FCのJリーグ準加盟クラブ同士の直接対決は、ホームの松本が2-0で勝って4試合ぶりの白星を挙げ、10位へ浮上した。町田は元ヴォルティスのDF藤田がフル出場したものの、3試合続けて白星を逃し、9位へ後退した。

次節は今週末に行われ、首位のHondaは12位の長崎と、2位の琉球はまだ得点も勝ち点もない最下位のジェフと対戦する。また、Jリーグ参入要件の4位以内に勝ち点差1と迫っている6位の讃岐は、ホームに16位の秋田を迎える。


posted by ナカヲ at 20:17| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松本山雅は、なんとか波に乗れそうか?次の試合、「ご近所」ということで、守山へ乗り込んで応援してこようと思います。
元FC岐阜の隆二に木島、そして今年は片山が復帰!(それから、ナオキですよ、ナオキ!) 松本山雅の心配より、FC岐阜の心配をせい という声も聞かれそうですが.......

先日は、お二人の厳しく且つ暖かい励ましの言葉を頂きました。忘れないようにします。
Posted by 元野球応援団 at 2011年05月26日 01:40
>元野球応援団さん
松本は力はあると思うんですがねぇ。それはSAGAWAも同じことですが。
町田も含めて、優勝を争うと目されたチームが苦戦している今シーズン、
Hondaだけは好調を維持していますね。開幕戦で見ましたがいいチームです。
Posted by ナカヲ at 2011年05月26日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。