2011年05月26日

ソニーのホームは入場無料

日本フットボールリーグ(JFL)は今日、ソニー仙台FCの後期からの参戦確定に伴う日程の変更と、ソニーのホームゲーム開催についての詳細を発表し、今シーズンのソニーのホームゲームはすべて入場無料で行われることが明らかになった(アウェイは有料)。
第13回日本フットボールリーグ最新日程について

これは被災地の方々の経済的負担を考慮しての措置で、リーグ戦9試合と災害復興支援試合3試合の計12試合すべてに適用される(すでに発売された前売り券については、6月1日から7月31日まで払い戻しを受け付けるとのこと)。

また、ホームゲーム全試合の会場に募金箱が設置され、集まった募金は全額、東北地方のサッカー復興のために設立された「東北サッカー未来募金」に寄付される。

ホームゲームの試合会場は、当初開催が予定されていた施設のうち、仙台湾に近い七ヶ浜サッカースタジアムと石巻フットボール場、さらには東北電力名取スポーツパーク愛島競技場も使用できないようで、会場未定の3試合を除き、すべてユアテックスタジアム仙台と宮城県サッカー場に変更となっている。

ソニー以外の試合についても、未定となっていたいくつかの試合の日時や会場が確定したほか、日時、会場の変更も発表されており、まだ確定していない試合も7月5日(火)には確定するようだ。

対戦する両チームの都合と会場の空き状況を考慮しての日程調整は相当大変な作業のはずで、関係者の努力には頭が下がる。そんな関係者の努力に報いるためにも、今シーズンはなるべく多くのJFLの試合に足を運びたい。


posted by ナカヲ at 21:23| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。