2011年06月02日

徳島ISに初のマジック点灯

四国アイランドリーグplusは昨日、高知市野球場で2位の高知ファイティングドッグスが3位の愛媛マンダリンパイレーツに1-11の大敗を喫し、高知の自力優勝が消滅したため、試合のなかった首位・徳島インディゴソックスに前期優勝へのマジック9が点灯した。徳島に優勝マジックが点灯するのは、球団創設7年目にして初めてのこと。
徳島インディゴソックス、前期「M9」点灯

現在3連勝中の徳島は、15勝4敗1分の勝率.789で、12試合を残して2位の愛媛と3位の高知にいずれも4.0ゲーム差をつけている。3位の高知が徳島戦4試合を含む残り11試合に全勝したとしても、徳島は高知戦以外の残り8試合に全勝すれば勝率で高知を上回ることができるため、徳島に優勝マジックが点灯した。なお、高知を上回るのに必要な勝利数は8だが、昨日の勝利で2位へ浮上した愛媛が徳島戦2試合を含む残り12試合に全勝した場合、徳島は残り12試合で9勝する必要があるため、優勝マジックは9となる。残り12試合、初の優勝を目指して一気に突き進んでほしい。


posted by ナカヲ at 12:50| 徳島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。