2011年06月03日

連敗を阻止し、昇格圏復帰を

明日の対戦相手はサガン鳥栖。昨シーズンの対戦成績は1勝1敗。お互いにホームで勝利を収めており、第1クールはヴォルティスがFW津田とFW佐藤のゴールで2-1と逆転勝ちしたが、第2クールは鳥栖が終盤にFW豊田のゴールで先制し、そのまま逃げ切った。

Jリーグでの通算対戦成績は4勝7分9敗と黒星が先行しており、とくにアウェイでは1勝2分6敗とまだ一度しか勝ったことがない。相性のあまりよくない相手と言えるだろう。

さて、鳥栖は現在、5勝1分2敗の勝ち点16で2位につけている。現在2連勝中、またホームでは開幕から無傷の3連勝中で、前節の水戸ホーリーホック戦ではアウェイで5-0の圧勝を収めた。総得点14はリーグ2位タイ、総失点5もリーグ3位タイで、得失点差+9は首位のジェフユナイテッド千葉と並んでリーグ1位タイ。攻守ともに高いレベルで安定している。

とくに守備陣は今シーズンまだ2点以上を奪われた試合がなく、厳しいプレスでボールを奪うと、サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入したボランチの岡本が起点となって素早く前線へボールを運ぶ。攻撃陣にはリーグ単独トップの5ゴールを挙げている右SHの早坂や、昨シーズン13ゴールを挙げ、今シーズンもここまでリーグ2位タイの4ゴールを決めている元北京オリンピック代表FW豊田、さらに左SHには元韓国代表MF金民友もおり、彼らを抑えるのは容易ではない。

対するヴォルティスも、鳥栖と同じ5勝1分2敗の勝ち点16だが、得失点差で鳥栖と3位・栃木SCを下回り、4位につけている。前節は4連勝とホーム4連勝をかけてホームに栃木を迎えたが、0-4の大敗を喫して2位からJ1昇格圏外の4位へ転落してしまった。

栃木戦では、1失点目も2失点目も左クロスからファーサイドの選手にフリーで決められるという形だったが、鳥栖も両サイドに能力の高い選手をそろえているだけに、前節の課題を修正できているかどうかが大きなポイントとなる。

鳥栖と言えば、ヴォルティスには島田、衛藤、濱田と、かつて鳥栖で主力としてプレーしていたMFが3人おり、鳥栖にもかつてヴォルティスの不動のレギュラーだったMF米田が所属している。ここ数試合の両チームの選手起用を見ていると、濱田と米田はベンチスタートとなる可能性が高そうだが、島田と衛藤にはぜひ古巣に恩を返す活躍を見せてほしい。

ヴォルティスはこの試合に勝てば勝ち点で鳥栖を上回れるため、他会場の結果にかかわらずJ1昇格圏の3位以内へ復帰できる。しかし逆にこの試合に敗れれば、今シーズン初の連敗を喫するとともに昇格圏から遠ざかってしまうことになる。そう考えると、明日の試合が持つ意味は非常に大きい。前節の大敗の悔しさを忘れず、課題をしっかりと修正して勝ち点3をもぎ取りたい。

ヴォルティス 4日、鳥栖戦

【J2:第15節 鳥栖 vs 徳島】プレビュー:ホーム通算勝利100勝目がかかる徳島戦は、サイドでの攻防がポイント。鳥栖は、クラブ史上初の単独首位の可能性もある試合に、否が応でも期待がかかる。


posted by ナカヲ at 22:53| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m

では先週のtotoが外れてしまったのですいませんが、

つ魂

今週は私の車の自動車税の支払い(この税金が早くポカリスウェットスタジアムの改築費になりますように…)と自動車保険の支払いで出費がかさんでしまい、なんとかtotoを当てたかったのですが…
('A`)
今回のtotoもナビスコカップのJ1も読めませんがJ2も(岐阜-湘南の試合さえも)全く読めません…。
_| ̄|○
Posted by ナオキ at 2011年06月04日 01:21
>ナオキさん
岐阜と湘南は読めたでしょう(汗) せめて引き分けを期待したんですが・・・。
Posted by ナカヲ at 2011年06月07日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。