2011年06月05日

眉山のふもとで長崎が爆勝

今日は長崎県の島原市営陸上競技場で日本フットボールリーグ(JFL)のV・ファーレン長崎対町田ゼルビアを観戦した。長崎県でサッカーを観戦するのは実はこれが初めて。これで九州の全県でサッカーを観戦したことになる。

島原といえば、歴史的には天草四郎時貞率いる島原の乱、そして現代では雲仙・普賢岳の噴火などでその名をよく知られている。ちなみに、雲仙・普賢岳で43人の犠牲者を出した大火砕流が発生したのは、ちょうど20年前の一昨日だった。

朝からあいにくの空模様で、かなりまとまった雨が降り続いていたが、せっかく島原まで足を伸ばしたので、試合前には島原市内を観光して回った。まずは島原港から島原鉄道に乗って島原駅へ移動。車内ではV・ファーレンの中吊りポスターも発見した。

島原鉄道の1両編成の車両 V・ファーレンの中吊りポスター

島原駅前には「島原の子守唄」の像が建っている。「島原の子守唄」は明治時代前後に島原半島から海外へ売られていった娘たち、いわゆる「からゆきさん」を哀れむ唄とも言われており、暗い過去の歴史を背負っている。

島原駅の「島原の子守唄」の像

駅から歩いてすぐのところに島原城がある。島原藩主の城だが、明治時代にいったん廃城となり、1960年代に復元されたものだ。なかなか立派な城で、この城を建てるための重労働や重税が島原の乱を引き起こしたという説もある。

巽の櫓と天守閣 天守閣の正面入り口

城の西南側の堀には、準絶滅危惧種に指定されているスイレンに似た浮葉性植物のアサザがたくさん見られる。

堀のアサザ

天守閣の北側の石垣にはTV番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の水鉄砲合戦の舞台になったことを記念するプレートがつけられていた。復元された城とはいえ、ここにプレートを付けてしまうとかなり興ざめだ。

「ザ!鉄腕!DASH!!」のプレート

天守閣の入り口では鎧武者の格好をした案内人が出迎えてくれる。観光客による忍者や武者のコスプレも可能らしい。

天守閣入り口の鎧武者

天守閣内は博物館となっており、キリシタン弾圧や島原の乱に関する展示物がたくさん並んでいた。さきほどの「からゆきさん」の話もそうだが、この地方には暗い歴史が多い。

天守閣の最上層からは、金網越しになるが周囲の景色を眺められる。ただ、悪天候のために有明海の対岸・熊本県側が全く見えなかったのは残念だった。

天守閣の向かいには観光復興記念館がある。こちらでは雲仙・普賢岳噴火の際の資料展示やビデオの上映などが行われている。火砕流に飲み込まれて溶けてしまったバイクやガードレール、標識などは、火砕流の凄まじさを我々に教えてくれる。

火砕流で溶けたバイクやガードレール、標識

復興支援のために島原を訪れた名球会メンバーのサイン入りバットも展示されていた。太平洋クラブライオンズで本塁打王にも輝いた長距離砲・土井正博選手のバットもある。

名球界メンバーのサイン入りバット

ここでいったん島原城を後にして、市街地へ向かった。昔ながらの街並みの中にある日本名水百選の島原湧水群の水路では、色とりどりの鯉が泳いでおり、「鯉の泳ぐまち」として売り出されている。近くには四明荘という、湧水を利用した住宅庭園がある。

鯉の泳ぐまち 湧水庭園・四明荘

火山のすぐそばということで温泉も豊富に湧き出し、市街地では「ゆとろぎ足湯」という本格的な足湯が無料で提供されている。足湯のそばにはV・ファーレンのデザインが入った飲料の自動販売機も置かれていた。

ゆとろぎ足湯 V・ファーレンの自動販売機

市街からスタジアムへ行く道中、少し脇道にそれると寺町という、お寺の並ぶ一角がある。護国寺には、島原藩主が三十番神の加護によってあの世から蘇ったという伝説にちなみ、三十番神がまつられていた。

護国寺の三十番神像

仏教の次はキリスト教というわけでもないが、今度は島原半島殉教者記念聖堂へ向かった。その名の通りキリシタン弾圧によって殉教した人たちを記念して建てられた教会で、ステンドグラスには受難の歴史や天正遣欧少年使節などが描かれている。

島原半島殉教者記念聖堂 聖堂の祭壇 聖堂のステンドグラス

その後は、市街地のすぐそばにそびえる眉山へ向かって、ゆるやかな登り坂をひたすら登って行くと、島原総合運動公園へたどりつく。市街地のすぐそばに「眉山」があるのは徳島市と同じで、何となく親近感がわく。

ちなみに「びさん」ではなく「まゆやま」と読むようで、200年ほど前には雲仙・普賢岳の噴火によって山そのものが一部崩落し、その土砂が有明海に流れ込んで大津波を引き起こしたことがある。「島原大変肥後迷惑」として知られる、今の東日本大震災にも匹敵する大自然災害だ。

島原城天守閣から見た眉山

島原総合運動公園には、かつて西鉄ライオンズがキャンプを張っていた島原市営球場がある。ライオンズ主催の公式戦も行われていたほか、最近では四国・九州アイランドリーグの長崎セインツがホームゲームを開催したこともある。ちなみに今日は少年野球が行われていた。

西鉄ライオンズキャンプ地記念碑 島原市営球場のバックネット裏からの眺め

野球場の外野スタンドの裏に回ると、陸上競技場が見えてきた。メインスタンドとバックスタンドで入場口が分けられている。

今日の試合の告知看板 島原市営陸上競技場の正面

Jリーグ準加盟クラブらしくグッズや飲食の売店もしっかりと出ており、マスコットのヴィヴィくんをかたどった「ヴィヴィくん焼菓子」などが売られていた。

グッズや飲食の売店 ヴィヴィくん焼菓子

さて、島原市営陸上競技場のメインスタンドはベンチシートになっており、中央には小さいながらも屋根がついている(ほとんどが関係者席になっていて、一般客が座れるスペースはわずかだったが)。そこそこ高さもあるので陸上競技場としては見やすい方だ。

島原市営陸上競技場のメインスタンド

ちなみに、メインスタンドの裏手には小高い丘があり、そこからピッチが丸見えだったりする。JFLではそれほど珍しいことではないが、これほど見やすいのは珍しいかもしれない。

メインスタンド裏手の丘からの眺め

一方、バックスタンドとゴール裏はすべて芝生席となっており、こちらは高さもあまりないのでそれほど見やすくはない。長崎のサポーターはバックスタンドに、町田のサポーターはアウェイゴール裏に陣取っていた。

長崎のサポーター 町田のサポーター

町田と長崎は2008年の全国地域リーグ決勝大会でそれぞれ1位と2位になり、そろってJFL入りを決めた同期。この時の決勝ラウンドは石垣島で行われたが、両チームの直接対決はPK合戦までもつれ込む熱戦だったのを今でもよく覚えている(PK合戦を制した町田が1位になった)。

その後、両チームともJリーグ準加盟を承認され、目標のJリーグ入りに前進したが、現時点ではJリーグの基準をクリアしたスタジアムを確保できておらず、4位以内に入ってもJリーグに入会できない状況が続いている。

長崎は現在10位。前節、首位のHonda FCを破っており、その勢いを持ち込みたいところ。対する町田は現在5位。前節の佐川印刷SC戦で2-0の完封勝ちを収めており、連勝で4位以内へと食い込みたい。

ちなみに、前節までの総得点は長崎がリーグ2位の15点、町田がリーグトップの16点と、どちらも攻撃力は高いが、一方で守備には不安があり、長崎は過去7試合のうち4試合で複数失点を記録、対する町田は前節の印刷戦で完封勝ちするまで、開幕から全試合で失点していた。

試合前にはJFL100試合出場を達成した長崎のFW水永に花束が贈られ、マスコットのヴィヴィくんと記念撮影。100試合のうちの98試合はホンダロックSC在籍時に稼いだものだが、長崎サポーターからはお祝いの横断幕も出されていた。

JFL100試合出場の表彰を受ける長崎FW水永 水永のJFL100試合出場を祝う横断幕

長崎のスタメンは以下の通り。
GKは近藤。DFは右から杉山、藤井、井筒、持留。MFは右から佐藤、岩間、山城、熊谷。FWはトップ下に有光、ワントップに水永。

長崎のスタメン発表 長崎のスタメン

対する町田のスタメンは以下の通り。
GKは吉田。DFは右から大竹、田代、津田、藤田。MFは右から鈴木、柳崎、太田、小川。FWはディミッチと勝又。
藤田はかつてヴォルティスでレギュラーのサイドバックとして活躍していた選手だ。

町田のスタメン発表 町田のスタメン

朝方から降っていた雨は試合前にいったん上がったが、試合が始まってしばらくするとまた少し降り始め、試合が終わるまで降ったりやんだりの天気が続いた。

前半はボールを持っている時間も敵陣に入っている時間も町田の方が多かったが、長崎は縦に早いサッカーでたびたびチャンスを作る。まずは9分、MF岩間のパスを右サイドで受けたDF杉山の右クロスに正面のFW水永が頭で合わせ、これはGK吉田の正面を突いたものの、吉田は濡れたボールに手を滑らせたか、ファンブルしたボールはそのままゴールに入った。

先制ゴールを決めた長崎FW水永

町田も14分、ショートCKからDF藤田の左クロスに正面のMF太田が軽く頭で触ったが、ポストの右へ外れた。その後も町田はパスをつないで攻めるが、たびたびオフサイドを取られるなどして長崎の守備を崩せず、シュートまで持ち込めない。対する長崎は町田の前線からのプレスに苦しむものの、ボールを奪うと素早く最終ラインの裏を狙ったパスを送り、チャンスを作る。

長崎は32分、カウンターでDF持留からパスを受けたMF佐藤のパスに杉山が右寄りへ抜け出し、右クロスを上げると、正面でフリーのFW有光がボレーで合わせて2点目を奪った。さらに37分にも中盤でルーズボールを奪った杉山の右クロスにファーサイドへ頭から飛び込んだMF熊谷が合わせたが、ミートせずポストの左へ外れた。

長崎はさらにロスタイム3分、有光のパスを受けた岩間のスルーパスに正面右寄りへ抜け出した杉山がドリブルでゴールに迫り、GKとの一対一からシュートを放つと、これをGK吉田が触ったものの、またしても後ろに逸らし、長崎に大きな3点目が入った。その後まもなく前半終了。

1得点2アシストの長崎DF杉山

相変わらず雨が降ったりやんだりと不安定な天気が続いているものの、空は少しずつ晴れてきて、バックスタンドの向こうには阿蘇山だろうか、熊本県の山並みがうっすらと見えてきた。

バックスタンドの背後に見える山並み

後半に入り、業を煮やした町田のポポヴィッチ監督は頭から選手を2人入れ替えてきた。勝又に代わって山腰がFWに入り、ディミッチは右SH、鈴木はボランチに下がった。また、太田に代わって北井が左SHに入り、小川がトップ下に回った。

腕組みする町田のポポヴィッチ監督

それが功を奏したか、町田は立ち上がりから長崎ゴールに迫り、3分にはFW山腰(MF北井だったかもしれない)が左寄りでGKと一対一の決定機を迎えたが、シュートはGK近藤のファインセーブに阻まれ、さらにこぼれ球を右寄りでフリーで拾ったFWディミッチのシュートもクロスバーを越えた。

それでも町田は5分、藤田の左アーリークロスに正面の山腰が頭で合わせ、シュートはクロスバーを叩いたものの、跳ね返ったボールがちょうどセーブしようと跳んでいたGK近藤の背中に当たってゴールに飛び込んだ。

山腰のゴールをアシストした町田DF藤田

これで町田が一気に勢いづくかと思われたが、長崎もすぐに反撃し、6分には正面左寄りでパスを受けたMF熊谷がフリーでシュートを放ったが、ポストの右へ外れた。7分には左寄りでパスを受けた有光が粘って左の角度のない位置からシュートを放ったが、枠を捉えられずにファーサイドへ流れ、さらにそこへ佐藤がフリーで走り込んだが、右の角度のない位置からのシュートは右サイドネットへ。同じく7分、今度はMF山城が正面からミドルシュートを放ったが、GK吉田の正面を突いてキャッチされた。

その後は追いかける町田が再び攻め始めたが、長崎もしっかりと守備を修正して隙を与えない。町田は12分、藤田がドリブルで正面右寄りへ攻め上がり、ループ気味のミドルシュートを放ったが、GK近藤にキャッチされた。

攻めあぐねる町田に対して、長崎は24分、カウンターで岩間が中央から右へ展開し、熊谷の右寄りからのクロスに正面で有光が合わせて決定的な4点目を挙げた。有光はこれで2試合連続の2ゴールとなり、今シーズンのゴール数を早くも二桁の大台に乗せた。

苦しくなった町田はさらに35分、途中出場の長崎FW神崎に裏を取られそうになったDF津田が神崎を引っ張ってこの試合2度目の警告を受け、退場になってしまった。1枚目はつい10分ほど前に異議でもらったもので、このもったいない警告が響く形となった。

これでほぼ勝負は決し、数的優位に立った長崎はさらに点差を広げようと攻め立てる。40分には左寄りで相手ボールを奪った途中出場のMF中井のパスを受けた神崎が正面からグラウンダーのシュートを放ったが、GK吉田の正面を突いてキャッチされた。

町田もロスタイム1分、ディミッチが正面からミドルシュートを放ったがポストの左へ外れた。逆に長崎はロスタイム3分、縦パスに反応した神崎が正面へ抜け出してGKと一対一になったが、シュートはGK吉田のセーブに阻まれた。さらにロスタイム4分にはこぼれ球を右寄りで拾った中井がミドルシュートを放ったが、これもGK吉田がセーブ。

しかしロスタイム5分、長崎は右CKからファーサイドへ流れたボールを有光が拾って左クロスを上げると、ファーサイドの競り合いから途中出場のFW山内が落としたボールを正面で神崎が拾い、難なく5点目を決めた。直後に笛が鳴り、5-1の大差で試合終了。

ファイナルスコア

攻撃力のあるJリーグ準加盟クラブ同士の一戦は、ホームの長崎が5得点で快勝し、今シーズン初の連勝を飾った。しっかりした守備からの鋭いカウンターが見事にはまった勝利だった。対する町田はボールを持つことはできても有効な攻撃を仕掛けられず、逆に守備の甘さを突かれて大敗を喫した。

インタビューに応える長崎・佐野監督 圧勝に上機嫌なヴィヴィくん

試合後は再び島原市街へ戻り、すっかり雨が上がって薄日も射してきた島原の街並みを散策。墓地のど真ん中にある江東寺の涅槃像は、島原の乱で戦死した幕府軍総帥の板倉重昌の死を悼んで建てられたもの。鉄筋コンクリート造りのものとしては日本最大(建立当時)らしい。

江東寺の涅槃像

アーケード街の入り口では少しおかしな地図を発見した。南北は合っているが東西が逆になっている、つまり裏表逆の地図なのだ。

島原観光案内地図(東西逆)

島原城のすぐ隣には島原商業高校がある。かつて全国高校総体や全国高校サッカー選手権大会で全国制覇も成し遂げた高校サッカー界の古豪だ。ちなみに同校が全国高校総体で初優勝した時の監督が、現在のV・ファーレン長崎の社長を務める小嶺忠敏氏で、当時のエースが現・モンテディオ山形監督の小林伸二氏だ。

島原城天守閣から見た島原商のグラウンド 真心あいさつ島商

島原の郷土料理と言えば「具雑煮」。その名の通り、具だくさんの雑煮だ。島原の乱の際、原城に籠城した農民たちが蓄えていた餅にいろいろな具材を合わせて雑煮にしたのが起源といわれる。また、郷土デザートの「寒ざらし」は、白玉団子を島原湧水で冷やし、蜂蜜や砂糖で作ったシロップに漬けたもの。どちらも美味しくいただいた。

具雑煮と寒ざらし

島原城の北西には武家屋敷が立ち並ぶ一角があり、そのうちのいくつかは一般に公開されている。道路の中央に水路が設けられているのも島原らしい。

武家屋敷の街並み 島田家の外観

武家屋敷の中には当時の家具などが置かれているほか、人形を使って当時の暮らしを再現する展示も行われている。何も知らずに家の中へ入ると、いきなりリアルな人形が目に入ってびっくりするが。

島田家の内部 山本家の内部

再び島原城の近くまで戻り、島原の人たちに「おかみの鐘」として270年間親しまれたという「時鐘楼」や、島原城の北側の堀にたくさん咲いている菖蒲などを見学。最後に、大正時代のレトロな建物で、現在はカフェとして営業している「青い理髪館」を外から眺めて島原観光を終えた。

時鐘楼 島原城の北側の堀の菖蒲畑 青い理髪館

島原は悲しい歴史的エピソードを数多く持っている街だが、それに負けない美しい街並みを備えた、実に印象深い街だった。

◎日本フットボールリーグ前期第14節 2011年6月5日13時キックオフ
 (島原市営陸上競技場)観衆892人

V・ファーレン長崎 5(3−0)1 町田ゼルビア
           (2−1)

得点:長=水永(9分)、有光(32分、69分)、杉山(45+3分)、神崎(90+5分)
   町=山腰(50分)
警告:長=佐藤(34分)
   町=田代(42分)、ディミッチ(44分)、津田(70分、80分)
退場:町=津田(80分=警告2枚)

(V・ファーレン長崎)
GK 近藤1
DF 井筒2
   藤井3
   持留7
   杉山20
MF 山城6
   熊谷8(→89分、山内17)
   佐藤10(→61分、神崎11)
   岩間16
FW 有光13
   水永15(→77分、中井5)

(町田ゼルビア)
GK 吉田22
DF 藤田3
   田代5
   大竹13
   津田2
MF 太田6(→HT、北井19)
   小川8
   柳崎15
   鈴木17
FW 勝又7(→HT、山腰9)
   ディミッチ10



posted by ナカヲ at 21:24| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m

昨日の鳥栖戦に続いてご苦労様です。
長崎市は中学の修学旅行で行った事ありますが島原市は未開の土地のままです。(泣)

では今回のtotoも7試合しか当たりませんでした。
┏第505回(1)━┓
浦和-山形 [10-]浦和は前節新潟に引き分けなので山形の勝ちは無しが的中ヒーハーwwwwww
磐田-福岡 [1--]福岡絶賛迷走中wwwwwwwww
広島-川フ --2 先制逃げ切りが出来ない川崎なんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwww
横マ-神戸 1-- 節子、それ『中華街互助会』やby火垂るの墓
大分-札幌 10- 勝ち点を大盤振る舞い融資する大分銀行なんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwww
柏 -仙台 1-- 山形さんナビスコは捨ててけろwwwwwwwwww
甲府-清水 [1--]三浦俊也監督のハーフナーの使い方を見ると名監督かも知れないwwwwwww
富山-熊本 --2 逆転しない熊本なんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwwwww
岐阜-湘南 [--2]いくら岐阜さんのホームでも今年は買えません(キリッ
岡山-北九 [1--]三浦ヤス監督でも三連勝リーチのプレッシャーには勝てまいと予想が的中ヒーハーwwwwwwwww
横FC-東ヴ --2 鳥栖から連れて来た飛び道具で逆転する岸野なんて、どうかしてるぜっwwwwwwwwww
鳥取-京都 [1--]今の京都は『豆乳』やおまへん、『おから』どすwwwwwwwwwwww
FC東-愛媛 [10-]自称エリート(笑)、ポンジュースでメルトダウン、瓦斯サポは怒りで水素爆発wwwwwwwwwww
・・・ 最終結果 ・・・
成績:7試合正解
┗━━toto┛
Posted by ナオキ at 2011年06月06日 02:05
>ナオキさん
私も長崎は修学旅行で行きましたよ。熊本から船で渡った記憶があるので、
島原も通り過ぎたのかもしれませんが、ゆっくり観光したのは初めてでした。
キリシタンと噴火災害が印象的なエリアですが、なかなかいい街でした。
Posted by ナカヲ at 2011年06月07日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。