2011年06月07日

ユース、今年も第1戦は大敗

一昨日、愛媛県の愛フィールド梅津寺で日本クラブユース選手権(U-18)大会の四国予選第1戦が行われ、徳島ヴォルティスユースは愛媛FCユースに0-4の大敗を喫した。
第35回 日本クラブユースサッカー選手権(U−18)四国大会 第1戦 結果

愛媛は前半、プレミアリーグWESTで得点ランキングトップタイのFW林のゴールで先制すると、さらにMF近藤、林、MF藤にもゴールが生まれて4点をリードした。後半はヴォルティスも踏ん張って無失点に抑えたが、反撃に転じることはできず、完敗に終わった。

第2戦は今週末の11日(土)、14時から徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBで行われる。ヴォルティスはこの試合に5点差以上で勝つか、4-0で勝ってその後に行われる延長戦またはPK合戦にも勝たなければ、本大会への出場権を獲得できない。アウェイで全く歯が立たなかった相手に、ホームとはいえ5点差以上で勝つのは容易ではないが、愛媛相手にホームで負けるわけにはいかないので意地を見せてほしい。


posted by ナカヲ at 00:23| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。