2011年06月08日

対カマタマーレ讃岐@TSV

徳島ヴォルティスは今日、徳島スポーツビレッジで日本フットボールリーグ(JFL)のカマタマーレ讃岐と練習試合を行い、4-2で逆転勝ちした。
練習試合結果(vs カマタマーレ讃岐)のお知らせ

試合は両チームともリーグ戦でスタメンから外れている選手たちを出場させ、讃岐は前半の立ち上がりにFW福嶋のゴールで先制すると、後半の立ち上がりには元徳島ヴォルティス・セカンドのMF坂井が鮮やかなミドルシュートを決めて2-0とリードを広げた。

しかしその後はヴォルティスが反撃に転じ、MF徳重のCKを起点にDF島村が立て続けにゴールを決めて同点に追いつくと、さらに徳重のクロスにFWキム・ジョンミンが合わせて逆転、最後は島村のスルーパスに抜け出した徳重がゴールを決めて突き放した。

レギュラー組の攻撃陣がJ2の最近2試合でわずか1得点と期待通りの結果を残せていない中で、出場機会の減っている徳重や、ここ5試合ベンチから外れている島村が、ゴールやアシストという結果を残してアピールしたことは収穫と言えるだろう。一方で、守備陣がJFLクラブの控え組相手に2ゴールを許したのは残念だ。

◎練習試合 2011年6月8日11時30分キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ)

徳島ヴォルティス 4(0−1)2 カマタマーレ讃岐
(Jリーグ2部)   (4−1)  (JFL)

得点:徳=島村2、キム・ジョンミン、徳重
   讃=福嶋、坂井
posted by ナカヲ at 17:52| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208358121
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。