2011年06月15日

クラブユースも開幕2連勝

先週末の12日(日)、愛媛県の四国中央市浜公園多目的広場で日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会四国予選の2試合が行われ、Aグループの徳島ヴォルティスジュニアユースはFC Centrale(愛媛)を4-0で破って開幕2連勝を飾った。
第26回 日本クラブユースサッカー選手権(U‐15)大会四国予選 結果

この試合は、先月末に行われる予定だったが、台風の接近に伴って延期されていたもので、ヴォルティスはFW辻のゴールで先制すると、さらにDF小田の2ゴールとMF山田のゴールで加点し、守ってはCentraleを無得点に抑えて快勝した。ヴォルティスジュニアユースが公式戦で完封勝ちを収めたのは、1月末のJFAプレミアカップ徳島県予選準決勝(対国府中)以来、実に4ヶ月半ぶりだった。

次の試合は来週末の25日(土)に徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドで行われる愛媛FC新居浜ジュニアユース戦。開幕3連勝を飾り、グループリーグ突破に王手をかけたい。


posted by ナカヲ at 00:17| 徳島 | Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここへのコメントは不適と思いますが、J2情報です。
プレーオフ制度。今年J1昇格なら当面関係ない話しですが、もし、万が一今年昇格を逃した場合、来年の望みが大きくなります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000096-mai-socc

後で、ここのコメントを消しておいてください。
Posted by 遠くから応援しています。 at 2011年06月15日 04:05
>遠くから応援しています。さん
コメントありがとうございます。何も決定したわけではないのでスルーするつもりでしたが、
確かに多くのサッカーファンの関心を集める話題ではあるので、取り上げてみました。
うちが絡むかどうかは別として、プレーオフをするなら見てみたい気持ちはありますし、
どんな結論が出るのか、気になるところです。
Posted by ナカヲ at 2011年06月16日 08:20
メリット・デメリットを拝見しました。
プロ野球でやっている一発勝負や、順位に重みをつけないやり方なら反対です。
おっしゃる通りクラブ運営側は大変と思いますが、観戦する立場からすると、より多くの試合を観戦でき、かつ下克上的なワクワク感は、魅力です。
Posted by 遠くから応援しています。 at 2011年06月17日 02:23
>遠くから応援しています。さん
まあ、どっちを取るかですね。公平さを取るのか、ワクワクドキドキ感を取るのか。
当事者としては公平さを確保してほしいし、第三者としてはドキドキしたいし・・・。
Posted by ナカヲ at 2011年06月22日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。