2011年06月20日

JリーグU-14、常石に初黒星

一昨日、徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドでJリーグU-14サザンクロスAブロックの徳島ヴォルティスジュニアユース対サンフレッチェ常石ジュニアユースFCが行われ、ヴォルティスは1-3で敗れて今シーズン初黒星を喫し、開幕からの連勝も2でストップした。
2011JリーグU−14リーグ結果について

今シーズン、ここまでの2試合でいずれも4点以上を挙げていたヴォルティスだったが、この日はFW川添の1得点のみに抑えられ、守っては常石に3ゴールを許してしまった。JリーグU-14でサンフレッチェ常石と対戦するのは今年で4年目だが、過去3年間の6試合はすべてヴォルティスが勝利を収めており、7度目の対戦で初めて黒星を喫したことになる。

また、今年のU-14チームは昨年のJリーグU-13で17勝1敗の好成績を収めており、ホームで敗れたのはこれが初めて。アウェイを含めても昨年9月の愛媛FCジュニアユース戦以来、9ヶ月ぶり2度目の敗戦だった。この悔しさを次につなげ、さらなる成長を期待したい。


posted by ナカヲ at 18:36| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。